« 蝉の初鳴き? | トップページ | 回転寿司 »

言語訓練再スタート

ウチの娘(五歳)は、この4月から「言語訓練」に通ってます。
簡単な経緯は以下の通り。

0歳     新生児室でよその赤ちゃんが泣いてもつられ泣きせず。
1歳     格別の異常なし。
2歳     単語が出てこないのであせる。「ママ・パパ」ではなく
        「かーさん・とーさん」にしようとしたので混乱したかと疑う。
3歳      周りが騒いだので、「3歳検診まで待って」と言ってしまい、
        検診で相談する。聴覚検査を脳波まで受ける。
3歳6ヶ月  数回相談し、家でできる訓練方法を聞き、実行する。
        話し始めるが発音に以上が多数みられる。
        二語文ながらも会話が成立する。
3歳9ヶ月  話し始めているということで一年様子を見る。
4歳10ヶ月 知能異常や「性格的問題」ではないと判断。 
        岐阜市網代にある「ひめゆり療育センター」を紹介される。
4歳11ヶ月 通い始める。カ行・サ行・ラ行がうまく発音できない。
        全体にも不明瞭多数。
5歳      遠いので(車で45分かかる)発熱の為休んだのをきっかけに
        転院先を探し始める。保健所では市内しか紹介されなかったので
        市外でないかと思いインターネットで「言語聴覚士」を検索。
        岐阜県言語聴覚士会のホームページを見つけ、
        岐阜市野一色の「澤田病院」が小児専門でないもののやっている事を
        見つける。実家の父のかかりつけ医でもあり、遠くないので
        問い合わせをかけ、ひめゆりにも相談して転院。

なんせ、口が達者になりつつあるわけですよ。
ひめゆりに向う車内で文句を言うんですね。
こちらとしては長い距離を娘と二人だけで車で出かけるのも
その道を慣れていないことも緊張の元なんですよ。
で「就学までに直すつもりでのんびりいきましょう」って言われちゃったんですね。
そうしたら、娘が誕生日の前日熱を出しまして。
たいした熱ではないんですが「あした、ぜったい、いかなきゃいかんもん」と
主張されて、そうなると暑い最中45分車乗せるのは、まずいじゃないですか。
「近ければなぁぁ」と思うわけですよ。
ああ、見つかってよかった。
今日無事に受け入れてもらえ、よさそうな感じでした。
次回から訓練です。

|

« 蝉の初鳴き? | トップページ | 回転寿司 »

言語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言語訓練再スタート:

« 蝉の初鳴き? | トップページ | 回転寿司 »