« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

誕生日なんです。

本日、私の誕生日なんです。ですが、ちとしんどい。

昨日、「加納ほたる祭り」というのに行ったんです。
人が多いというのに娘が勝手に行ってしまったんです。
そんなに広い場所でもないのでなんとかなると
思い込んでの行動だったようなんですが、
こちらとしては心配で追いかけたんです。
そしたら、スピーカーのスタンドに足を引っ掛けて
思いっきり転んでしまいまして。
・・・膝小僧の皮膚がえぐれた?ってぐらいのひどい事に。

イベント本部に救急箱があるというので行ったら、
大した物がない上に、、分かってないお年寄りが
世話焼いてくれるんですよ。
一応って程度しかないですけど応急手当の心得が
あるもんですからいらいらしたんですけど、
言葉を選んで
「自分でやりますから貸してもらえませんか」って
言ったんですけど、右手も怪我してたんで
「やってあげる」の一辺倒。
救急箱の中身も確認させてもらえないんです。
仕方がないのでやって頂いたんですけど、
やっぱりあっという間に絆創膏のガーゼを上回る出血。
そのあと別のところに行く予定だったんですけど
「ごめん、一度ウチ帰って」
ちょっとおおげさなくらいでなんとかなったって
くらいの出血でした。

そのあと。誕生日当日は出かける予定でしたので
ケーキを買いに行きましたらば。
隣の洋服屋が閉店セールでご機嫌のジーンズが
1000円で2本ゲット出来まして
悲しい気分が半減だー!!!と思っておったんですよ。
(さっそくこのジーンズで出かけるかなー)と
ちょっとウキウキ気分でお出かけ準備して
寝たんですね。

そしたら。まず、打ち身のせいでなかなか寝付けず。
それでもなんとか寝たけど、トイレに行きたくなって
起きたらば身体が重くなって(低気圧到来が原因)
娘の寝言が酷くて、寝られずにいて
なにげに娘に触ったら「アツイっ」高熱でした。
起きないんで、いわゆる「冷えピタシート」を
おでこと首のリンパに貼りました。
なかなか寝付けず、やっとうつうつしたところで・・・
「おかあしゃん、起きて」
ちょっと熱下がって元気になった娘に
起こされたのでした。もっとも遠出は中止。
下がったといってもですからね。

ちょっとしんどいんです。今日一つ年取っちゃったんです。
若くないんです。勘弁してって一日のスタートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスク・・・

昨日、ダンナに頼まれてマスクを買いに行きました。
とーぜんですが、売り切れ続出。

四軒目にやっと「就寝用」っていうのですがありました。
すると「抗菌性がないんですけどよろしいですか」と
レジの方に言われました。
・・・まあ、わかるんですけどね。このご時世ですからね。
「マスクがないと入れてもらえないところに行く」ってゆうのは
思いつかないんだろうなぁ。
就寝用でいい訳じゃないんだろうけど代用でも何でも
ないとマズイっていうのは思いつかないみたいで。

在庫をもっと持ってほしいなぁ。工場も卸も小売も。
タミフルの備蓄は政府の肝いりでやってるみたいだけど
マスクもやって欲しい。インフルエンザだけじゃないんだしさ。

マスクで思い出してしまうのが、
ダンナの父親が結核で入院した時の事。
結核病棟もマスクがないと入れないんです。
患者もずっとマスクが原則。
出来ない状態の時は「面会謝絶」なんですよ。
中学生以下は入室すら禁止。
車にマスクが積みっぱなしでしたね。
箱買いしようか迷って買わなかったんですけど
買うべきだったかな・・・
買ってあっても、9年前じゃダメか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代保稲荷・竹鼻別院に行ってきました。

「午後」という詩誌をやっておりまして。

年一回ペースで行楽イベントをするんです。
で、今年は「竹鼻別院の藤」がいいという話が出まして。
「おちょぼさんは?」という意見も出まして、
両方行って来ちゃいました。

午後の会は大人数ではありませんが、
全員出席すると一台の車ではいけない事もありまして、
公共交通機関で行く前提な訳です。
そこで、集合場所は
名古屋鉄道・笠松駅の羽島方面のホーム。
そこから、新羽島まで行きまして、
新羽島の駅を出てすぐに「コミュニティバス」の
バス停が三つ、くっついて立ってますんで、
海津市コミュニティバスに乗りますと
100円で行けちゃいます。
一日に七本しかありませんので、
時刻表を調べていく事をオススメします。
現地に着くと、1日300円から500円の駐車場が
沢山あるので車で来る人が多い事がよく分りますが
なまず料理と串カツが名物なので
ビールが飲みたい人はぜひともバスで行きましょー。
でもでも。お野菜と洋服が激安でした。
洋服は、おばちゃん向けが大半ですが、
お子様向けも結構穴場でした。
ジジババに買わせるんですね、多分。
お野菜は買いたくても、量が多くて安いので
車じゃないと荷物になって大変なんで買えませんでした。
草もちも名物みたいです。迷っているうちに買い損ねました。

千代保稲荷からは別のコミュニティバスで
名古屋の大須観音の元になった
羽島の「大須観音」に寄って来ました。
やっぱり本数は少ないので、次の目的地最寄の
「羽島市役所」に行くバスをチェックして僅かな時間だったんですが
本当に近くなんで丁度良かったです。

竹鼻別院は・・・暖か過ぎて藤がほとんど終わってましたーー
祭りが前日までだった割には参拝客も少しありまして
本尊も拝んできました。
趣きあって良かったですよー

二次会は会員の行きつけ、笠松駅近くの「しんかのう」というお店。
おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日プレゼント悩み中

娘の誕生日は六月ですが、
4月生れで大親友のゆうちゃんが「何を買ってもらうか」
しばらく悩んでいたため一緒に「どうしょう」と
考えていたみたいなんです。
その結果、まだ5月が始まったところだというのに
「らくがきんちょ」(フレッシュプリキュア)に決定のもよう。
最初は机タイプがいいと主張していたのを
「一年生になると机かってもらえるよ」と言ったら
簡単に「じゃ、ふつーのやつでいい」
・・・らくがきんちょからは離れないのね・・・

親としては。
一過性のキャラクターは単価が安く消耗品までに
したいところなんですよね。
それと出来れば身に着けるものもパス。
長年使えそうなキャラクターはいいんですけどね。
親の希望としては、プーさんとミッフィーちゃんだけと
いきたいんですが、ジジババとかが買ってくれちゃうと
そうもいかないし、貰い物もありますしね・・・
一個買っちゃうと娘のほうが「もう一個」となっちゃうし。

らくがきんちょに決定した経緯は
やっぱりテレビコマーシャルみたいです。
でも、ファミレスの「ジョイフル」には
「行きたいな」と言わないあたり
まだまだよくわかっていないのだなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »