« ウイルス性気管支炎です。 | トップページ | よくわかんない現象 »

熱すぎる手・・・昨日の続き。

昨日書き込みをしたあと、しばらく寝てました。
手と足が尋常じゃない状態で起きていられませんでした。

どう尋常じゃなかったかというとまず「重い」
足は下ろしていられませんし、
手は、どこかに置くかして支えていないと
何もできません。
マグカップ程度の重さを短時間持つのは
平気でしたが、水の入ったお鍋を持って
火にかけようとしたら震えてこぼしてしまいました。
持てない訳じゃないんですが、バスケットボールを
下に向けて持とうとしたときのような筋肉の緊張が
痛みに近いぐらいあって疲れてしまうんです。

それだけじゃないんです。
一般的に、わきの下で体温を計りますよね。
それと別に何気に手で軽く握って計ったんです。
そしたら、0.2度から1.5度高いんです。
わきと比べて。薬のせいもあって上がったり
下がったりの体温なんですが最高でも
わきだと37.8度しか出てないのに
手のひらは39度が最高温。
でもってめちゃくちゃダルイんです。

にも関わらず、足は靴下とか冬布団がほしいくらい
冷たいんです。それもずーっとじゃなくて
だるいとかしんどいとかをおして何かをすると
すーっと手と同じくらいの暑さのものが足先に
回るのが体感できてしまうという。
どーするとこーなるんでしょう???

看護婦さんにも言いましたけど。
「どーするとこーなるかしらー。
 あ、体温は手の方で報告しとく。
 顔と同じくらいの暑さだから。」・・・だそうです。

今、手と足は少しだるさがありますが
これだけ書き込んでそれが酷くなる事はない分
回復したという事でしょうかね。

|

« ウイルス性気管支炎です。 | トップページ | よくわかんない現象 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱すぎる手・・・昨日の続き。:

« ウイルス性気管支炎です。 | トップページ | よくわかんない現象 »