« 層倒れ・・・大変です。 | トップページ | 熱すぎる手・・・昨日の続き。 »

ウイルス性気管支炎です。

たぶんなんですが「マイコプラズマ球菌」にヤラレました。

育児書・育児雑誌にもしばしば登場してるヤツです。
「大人がかかると重症化するのでご注意」
と書いてあったと思いますが、このところ育児書なんて
見てませんで、ほとんど忘れてました。

で、娘が5月31日早朝に高熱を出したのを皮切りに
三日遅れで私がおかしくなり始めました。
生理になって抵抗力が落ちたってのも大きいと思うんだけど。
そのタイミングで薬が無くなった娘が再度医者に行き、
「すこし落ち着いてきて幼稚園も行けちゃったんですけど
 咳も鼻水もあるんでもう少しお薬下さい」と
医者に伝えたら「じゃあ、少しゆるくしておきます」
という薬をもらった娘が翌日夕方再度高熱。
土曜日に薬を変えてもらいに再度行きましたよ。
ダンナが「俺もおかしいんで大人しくしておく」と土日に
家族全員行き倒れ(ふざける余裕あり)したにもかかわらず
月曜の朝「ダメだ。動けない」とダンナ。
「やっぱり普通じゃなさすぎるから医者に行って」と
ダンナも医者に行かせたらば
「マイコプラズマの疑いありで薬もらった」
「・・・・・・!!!!!!!!」ダンナは「内科」にいったんです。
私と娘は喉の痛みと鼻水という症状が辛かったんで
「耳鼻科」に行ったんです。つまり診た医者が違う。
薬の説明書を隅から隅まで見ました。
そんな事は書いてありませんでしたし、
そんな説明はありませんでした。

「マイコプラズマ用じゃないにしても抗生剤だし
 今更違う医者もなんだろう・・・」と
月曜日もう一度同じ医者に私と娘は行きました。
「三日飲んだら一週間効果がある」という抗生剤を
娘は飲んでいて月曜はその三日目にも関わらず
ちょっと辛そうな様子でした。それを説明すると
「重複しても大丈夫な」抗生剤を処方してくれ、
さらに『喘息化するといけないから』と
初めて聴診器をあて確認した上で
気管支拡張テープを出してくれました。
私に対しては「出してあった薬は効果ありましたか」
「無いとは言いませんが微熱と平熱行ったり来たりが
 続いてるんですけど」
「・・・同じのを出しておきます。」

その日、喘息のような発作が出たのは私でした。
混乱のあまり、救急車を呼ぼうかとまで考えました。
「深夜子供健康電話相談」のカードを貰ったのを
思い出し「大人はダメですかー」と電話して相談して
出来る応急処置をして朝まで待って
ダンナに内科に連れて行ってもらったのでした。

・・・大分よくなったつもりですが、続きはまた。
しんどくなってきた・・・・・・・

|

« 層倒れ・・・大変です。 | トップページ | 熱すぎる手・・・昨日の続き。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス性気管支炎です。:

« 層倒れ・・・大変です。 | トップページ | 熱すぎる手・・・昨日の続き。 »