« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ペットボトル湯たんぽ

ネットニュースで「湯たんぽの低温やけど」について
載ってました。
ウチは昨シーズンから湯たんぽを使っているので
45度の湯でもなってしまう可能性があることを知ってました。
それもふまえてちょっと。

よーく考えて頂きたい。お風呂で45度というと
入れなくはないかもしれないけど
かなり熱好きでないと無理。
それに、どう考えたって長時間は無理。
だいたい、お風呂の蛇口には43度の所にボタンが
ついていて、浴槽が冷たくなっていて少し下がる前提に
なっている。銭湯ではいくつかある浴槽の中で
一番熱いところで41度弱のところが大半だ。
某銭湯に行った時に42度を
ほんの少し超えていたが
すごーーーく熱く感じたのを覚えている。
つまり43度以上を入れて言い訳ないのだ。

で、エコというか貧乏性の我が家では
ペットボトル(ミディペット1リットル)で湯たんぽ。
しかもお風呂の湯を入れる。
43度の湯を入れても、浴槽のおかげで下がり、
人間が入って下がっているのでどう考えても
低温やけどにならない。
追い炊きが出来ないお風呂なので
少しくらいなら減らして、次に入る人が熱いのを
足したほうが気持ちよいので丁度よいのです。
二ℓを使わないのは、娘と私の二つを
持って行くのは重いのと、4ℓも減らさないため。
1ℓならお腹にも乗せられるけど、2ℓは重いし。
栓をきっちり閉めないと怖いので
お茶系飲料についていたペットボトルオープナーで
閉めてます。開けるときなんて減圧かかって
ないとあけられません。
フリースで作った巾着袋に入れて使ってますが
翌朝には「ひなたみず」程度まで下がってますし
衛生面からも再利用はむつかしいので
トイレに流してます。
タンクの上で手を洗うスタイルなら節水になります。

ちなみに、使い始めたきっかけは娘と一緒の布団が
辛くなってきた事。
娘が生まれる前はヒーターの入るエアベットで
寝ていたのですが娘が暴れたのが原因か
穴が開きまして買い替えたわけです。
一緒のうちは娘の体温が高いので
寒くなかったのですが大きくなったんで別の布団に。
そうしたらとたんに寒くなりまして。
湯たんぽ一個買いましたけど娘が「私も」と言い出して
ペットボトルにしてみました。

いいですよーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人っ子対真ん中長女


ブログネタ: あなたに“きょうだい”はいる?参加数

先日娘が「兄弟いるといつも一緒でいいなぁ」というので

「いないとケーキ独り占めだよ」とことこまかに説明したら

(重度の妊娠中毒症に罹ったため二人目の予定なし)

「じゃあ、いとこ」「にーちゃんたちに頼んでください」

従兄弟も実は、ちょっとムツカシイ。

兄にいたっては

結婚する気すらないので殆ど不可能。

弟は結婚する気があるけど彼女すらいないらしい。

でもってダンナは一人っ子。

どうもお友達から話を聞いて欲しくなったみたいなんですけど。

「一人っ子の説明書」って本を読んで

(幼児向きの本じゃないのに解るのか?)

納得したり、笑っていたりする娘でした。

ちなみに「一人っ子ってさーーーー!!!」と思うことが

多い私!!が買った本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザでクラス閉鎖!!!!!!

朝九時に電話が鳴ったわけです。
「だれじゃーこんな時間に」と思ったらママ友。
「メール見たぁ!」「見てない・・・」

娘の幼稚園では緊急連絡をメールでくれます。
8時40分頃に続けて二本メールが入ってまして、
どっちも「今日から27日までクラス閉鎖」という内容。
よく見れば、その一つに娘のクラスが!!
先月末ぐらいから二クラスづつぐらいのペースで
クラス閉鎖してまして、一クラスに3人以上でたら
クラス閉鎖だとは聞いてました。
「4組さんは丈夫だねェ」と話してたんですけど、
とうとう・・・。

本当なら今日保育参観でママ友と
一緒に行く約束をしていたので、
電話くれたのでした。
それにしても・・・今週忙しいんだけどなぁ・・・

ちなみに娘は新型予防接種予約しました。
お医者さんによって「順番に入れておきます」
とだけ言われた人もあるみたいですが、
かかりつけのところでは完全に日にち指定されて
「これない時は早めに連絡くださいね」と言われてます。
これだけ流行っていたら
「罹ってしまったから必要ありません」って子が出たりして。

それと娘だけにしようかなと。
すべての感染症が娘が持ち込まなければ
罹らなかったと思われるケース多くて。
いや・・・ダンナもやばいかも・・・
重症化しやすそうなのは私か・・・
・・・うーーん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠って大事だと思う

娘が、最近某通信教育を始めました結果
その通信教育のキャラクターの時計を使っているんですね。
感心するほどいろんな機能があるんですが、
一番ありがたいのが、もうすぐ寝る時間を教えてくれる事。
大人でもお布団に入ったらすぐ眠れるとは限らないじゃないですか。
寝て欲しい時間の30分前に音声で
「もうすぐ寝る時間だよ」と教えてくれるので、
歯を磨いてなければ磨いて、ともかく布団に入るように言っています。
それから本なら読んでいいよと言う事にしていて
一人放置しておくと、電気も消して寝ている日もあれば
いかにも読んでいる途中で寝てしまいましたという日もあるという感じです。
ごくまれに30分後に見に行っても起きていたなんて事もありますが、
寂しくなって寝室から出てきてしまうこともなくなりました。

朝も当然目覚ましがなりますが、ここが問題。
その時計が来る前までは7時45分頃に起きていたんです。
それ以前はもっと遅かったんですけど、一年生になったら
そんな事やってられないということで、
ちょっと前から娘用を目覚ましを用意して
少しづつ早くしようという考えだったんです。
それでキャラ時計が来たのをきっかけにもう少し早くして
「まず7時30分でいいよ」と言っているのですが
どういう訳だか7時に設定してしまって・・・
結果起きても「眠い・・・」とぐずるだけで何も出来やしない上に、
毎日続かない。昨日7時だったかと思うと
翌日目覚ましがなっても起きない始末。
7時半でいいからちゃんと毎日起きてチョーだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醸造アルコール

昨日の事です。
ダンナから帰るコールがあった時に
「ビール無いから欲しかったら買ってきて」と
伝えたわけです。
そしたらば、見慣れない缶を持ってたんです。

帰ってきたのが遅かったので
ご飯の用意をして娘とお風呂に入ったんです。
(ウチは寝る直前に入る習慣です)
そしたらば、娘をお風呂場まで連れて来てくれたあたりから
妙に明るい。いつもふざけたりするんだけどもそれ以上。
(二本持ってたけど、途中でも呑んだな)
さらに、お風呂から出てもまだ呑んでて。
(今日は呑みたい気分ってやつか・・・)
二本目にかかっていたんですよ。

娘がお布団に向かう時間になりまして
(某通信教育を始めまして、送られてきた時計は
 指定された時間になると
 「そろそろ寝る時間だよ」としゃべります)
「おとうさん、いっしょにいって」というリクエストに
答えまして寝室に向かった訳です。
湯たんぽを用意していたのに
持たせ忘れた事に気がついて
私も寝室に向かいますとまたふざけてる。
「ビールも残ってるし、おふろ入ってないでしょー」
娘にお布団まで送ったら一人で寝るように
言っている事もあって、ダンナも私も寝室から出て食卓に戻り
そういえば見慣れない缶だったなーと思って
見てみたところいわゆる「第三のビール」のうちの一つ
だって、さらに見てみたらば
「ちょっと原材料のところに醸造アルコールって書いてある!」
「あはははは、それでかぁ!!! さっきちょっと横になったら
 すげー酔っ払ってんなーと思って」
「この手のものにも入ってんだ・・・今後気をつけなよ」

というのも。ダンナの体質的問題で
焼酎が合わないんです。甲乙関係なく、芋とか麦とかってのも関係なく
焼酎全般が悪酔いしやすく、二日酔いになりやすいんです。
「未成年がこっそり」で手を出したのが最初で数年前にも
「本格焼酎なら大丈夫かもしれないじゃん」とか言われて呑んだ時も
悪酔いして二日酔い。以後呑んでないの。
呑ませた方も「呑ませた俺が悪かった」って位ひどい顔をしてた。

焼酎については早くから気がついて避けてた訳だけども落とし穴がありました。
結婚してまもなくの頃ドライブした先で「おいしそうな地酒」を
見つけて買って帰った訳です。それまであまり日本酒を呑んでなかったんですが
少しづつ呑み始めたところで四合瓶なら大丈夫だろうと思ったんですよ。
そしたらば。えらく酔っ払った上に「なんか頭痛くなってきた」
「ごめん、あとお前呑んで」「・・・は?」
ダンナってば、いわゆる<ざる>なんですよ。(最近弱くなりつつあるけどね)
だからアルコール換算でいくとありえない状況。
(なんでだろ?)と考えつつ「いいよー美味しいしー」(私も呑む方です)

しばらくしたある日。小泉武夫氏の本を読んでおりましたらば
醸造アルコールの分子構造と焼酎の分子構造が酷似しているといった
ような記述を発見。(10年以上前なので細かい所は覚えてません)
「これだよぉ、こないだの二日酔いの原因は!!」
以後、純米酒以外は大吟醸であろうと手を出すのをやめましたらば
謎の二日酔いになることもなく、美味しく楽しめているという具合です。

つまり、「醸造アルコール」には手を出してはいけないのに
まさか入っているとは思わず呑んでしまって大失敗!!
・・・実はダンナ今日、早出しなきゃいけなくて
その時間に私起きれなくって会ってないんですよ。
無事行けたのかな。念のため食卓の上に置いておいた
鎮痛剤は減ってなかったけど、朝食用に用意したパンは
忘れられたみたいだし。

ちなみに夫も私も二人ともが飲めないアルコール類は
今のところ「(匂いのきつい)芋焼酎」だけです。
ダンナがダメでも私が呑めて、
私がダメでもダンナが呑めるのがほとんどです。
九州に行った時にワンカップを「見ないで適当に」買ったら
芋焼酎でして匂いがきつくて呑めませんでした。
九州ではワンカップといえば焼酎が基準なのを
それまで知りませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス・・・甘い物で解消ってか!

再び片頭痛の嵐です。
夏は、どうもミネラル不足だったようなんですが、
涼しくなったって一時治まったのに、
ここ二週間どうしてくれようって感じ。

「やっぱりまた目か?」と疑いをかけまして
眼鏡屋に行って検眼しましたところ、やっぱり
老眼が進行してました・・・。
二年前にもひょっとしてと思って行ってから二度目です。

今日聞いたところによりますと。
軽い近視の方ほど老眼の進行などで左右の視力バランスが
崩れたのが原因で起こる眼精疲労が辛いのだそうです。
私の視力って本なんかは裸眼で読めるんですよ。
眼鏡をかけっぱなしの習慣なので、ちょっと薄暗かったり
階段なんかはちょっと不安ですが、歩くのも出来なくはない程度です。
つまり、一番辛いパターンなんですね。
それにしても二年かぁ・・・
私って、視力の変動が少なくって
二つぐらい八年ほど同じ眼鏡だったりしたんです。
しかもそんなに悪くないわけですから高屈折レンズじゃなくても
いいものだから、とっても安くて。
安売り店じゃないのに一万円弱から一番高いときで三万五千円。
安売り店で作ったときなんて五千円強だったよーな。
(ちなみに、この眼鏡は不幸にも娘に破壊されました)
そんでもって長く使うんですから安上がりでありがたいと思ってたんですが
このところ・・・ばたばたと一・二年くらいで作ってる。
出費がタメイキ・・・・・でも頭痛はもっとタメイキ・・・・・

頭痛のストレスで甘いものに手を出してます。
(というか我慢できずに鎮痛剤飲むことがあるので
 お酒に手を出しにくいのです)
六月にせっかく痩せた(やつれた)のも年内に戻りそう。
先日、某スーパーで買ったおはぎなんですが
表面がキナコなんですが中心部分があんこ。
「ダブルで幸せー!!!」
近所のスーパーがそのパターンだったのを
やめてしまったのを残念に思っていたところ見つけたので
ますますもって幸せでした。

週末にもダンナ連れて眼鏡屋行かねば。
うるさいんですよー私の眼鏡について。
まあ、私の顔を一番よく見る人でしょうから
仕方ないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »