« ニュース番組とCMのこと。 | トップページ | 被災地のことついつい考える。 »

乳児限定ネタです

ブログネタ: 避難生活に役立つアイデア教えて!参加数拍手

乳児を抱えた人限定に使える情報だと思う。
抱えている人はわかっていても、その周りが
わかっていないと思うのでその「周り向け」。

「母乳を出す」
母乳って出さないと「とまる」から「出しやすいように努力する」
他人の目があるなかで母乳を与えるのは抵抗あるから
環境を整えて、出せるようにする。
母体が十分食べられない環境下だとは思うけど、
よほど痩せた人でない限り「栄養価的には」問題が無い。
ただし水分は絶対必要。
あまり長期にわたると母体が辛くなるかも。
清潔な水と哺乳瓶が必要なく、消毒用ウェットティッシュで
ふき取ってから与えれば大丈夫。
しかも、ウェットティッシュは使用後乳児のおしりふきに
使用しても問題なし。(うちの娘で実証済み)
上手くいけば、出のわるい他所の子へも与えられるはず。
断乳期に入っていたとしても栄養を確保するために
飲ませるのも手だと思うし、それこそ他所の子に
のませたらいいと思う。

私はしばしば母乳が漏れてました。
お風呂に入る前には絞らないとダダ漏れ。
吸う力が弱かったせいで、初期は哺乳瓶から飲みたがりましたが
ダダ漏れに気がついてからは「こまめに絞って冷蔵庫」で
ミルクではなく母乳を飲ませました。
「冷蔵庫や保存容器がない」だろうから「よその子に飲ます」
を思いついたわけです。
で、結果一歳半の完全断乳までに使ったミルクは
小缶三個と大缶一個だけ。
大缶を二個づつとか買って帰る方を見たり、
資源回収で五個とか空き缶を出される方を見ると
気の毒に思ってました。
断乳後も吸わせてたら出ただろうなと実感するので
こんな事を書いてます。

「紙おむつ節約法」
商品名がわかりませんが、布オムツにひいて
固形になっていない便をしみこまないようにするのが目的の紙が
売ってます。やわらかい濡れても大丈夫な紙です。
それをキッチンペーパーで代用したことがあります。
もんでやわらかくして幅に合わせて折りたたんで
それを紙おむつにひいて使います。
その紙自体の吸い込む量は少ないのですが、
便の時にも全部交換ではないし、尿に対しても補助的に使えます。
大きくなれば回数も減りますが、回数の多いお子さんに有効です。
実は「漏れた感覚」を検知させるのに使っていました。

「紙おむつの最大キャパを知る。」
ウチの子は回数が少なく「一度に出す」タイプでした。
ですから布オムツでは間違いなくあふれますので
仕方なしに紙おむつでした。
使用後のオムツがどれだけ重かったか。
最大ですと重さのあまり垂れ下がってました。
「おしっこ三回漏らさない」と宣伝してましたが
うそ偽りはないと思います。
ただ油断して漏れ出ると回りに
大変迷惑ですのですので手でもって
「これくらいなら大丈夫」という重さを手で
計ってみてください。

|

« ニュース番組とCMのこと。 | トップページ | 被災地のことついつい考える。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳児限定ネタです:

« ニュース番組とCMのこと。 | トップページ | 被災地のことついつい考える。 »