« また、虐待。 | トップページ | どうするのがいいんでしょうね。 »

声の良い役者さん

顔の良い役者さんよりも、
声の良い役者さんって好きです。
だからか、外国の役者さんは「スゴイ好き」
ってなりにくいのです。

字幕読むの好きじゃないんで、吹き替えばかり
見てしまうので、ワイドショーとかで
本人の声を聞いてしまうと「なんか違う」って
感じになってしまって駄目なんですね。
吹き替えの役者の配役がすごくマッチしていた
結果、本人の声を聞いても「いいじゃん」と
なったのが、最近ではジョニー・ディップ。
パイレーツ・オブ・カリビアンの都合で
テレビでよく見かけますが、
彼自身が「キャラとしてなんでもあり」
なのでいいのではないかと。

そういえば。昔、広末涼子が出た仏映画の
吹き替え版が広末のとこも他の役者の吹き替えで
違和感ありありで
「やめてーーーーイイ内容なのに」でした。
最近は、違いますよね。
ホント渡辺謙さんの声かえたりしたら「許せん!!」
ですもん。今みたいに重みのある声になる前の
若い頃のカルイ声の頃から好きでして。

児玉清さん亡くなられましたよね。
あの方の声も良かったです。
外見にふさわしいさわやかなのに
重さのある声、なのにお茶目な感じを
やられても似合う。亡くなられたことによって、
昔の映像もいくつか見ましたけど、
若い時の声も悪くはないんですけど、
歳をとられてからの静かな感じが
すんごいイイ。
「若者にパワーもらっちゃった」みたいな感じの
お仕事がとくに良かった。

もう少し見ていたかった気もしますが、
二ヶ月前まで仕事してて、亡くなるって
うらやましい死に方。
年齢的にも早すぎることはないし。
よぼよぼの児玉さんを見たくない気もするし。
でも、やっぱちょっとフクザツな気分。


|

« また、虐待。 | トップページ | どうするのがいいんでしょうね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声の良い役者さん:

« また、虐待。 | トップページ | どうするのがいいんでしょうね。 »