« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

NHKの受信料

NHK払わないといけなくなったらすぐ
きっちり払ったなんて人は少ないのでは?
と思う。
学生時代は払ってないとか、
ウチに集金来るまで払ってないとか。
まあ、実はウチもそう。

ウチは今の家に引っ越してまもなく
集金人が来たの。
中古の家なので
「払っている人シール」が張ってあったにも
関わらず来た。
なんでもBSアンテナに気がついたらしい。
しかし、お間抜けにもBSアンテナは
壊れていて見られないので
BSの分は払うの拒否。
「文句があったら取り外して持って帰って」
最近ゴミ捨てるのも只じゃなかったりするし。
ちなみに、今の家に越してくる前の
新婚から*年間は払ってない。
その集金人が来た時妊娠していたので、
「生まれるとスゴイお世話になる気がする」
というのもあって、以後振込み年払いで
ずっと払ってます。
(「おかあさんといっしょ」他お世話になりました)

正直、あの料金体系には不満がある。
テレビが何台あろうが、
家族が何人だろうが、一緒なのだ。
だから、七人家族だった実家の場合、
結婚によって私が出て、
転勤によって弟が出て、
祖父が死んで、四人家族になっても
実家の父が払う金額は変わらず、
むしろ、私と弟の二件分加わるわけだ。
なーんだか納得がいかない。
それに、ワンセグケータイの普及で
一人一台は以前にもましてリアルだし。
なんで「一家庭あたり」の料金を
未だに続けるんだーーーーと思う。
もっと納得いかないのは「単身赴任」って
やつだと思う。
以前は一人だろうと「一家庭分」だったのを
「いつかもどるから」という理由で
単身赴任先(学生の下宿も)で
50%オフにさせてもらいましたーみたいな
キャンペーンをやってたことがある。
50%オフにされようが二重取りな気がする。
そんな事いったら「いつか同居するかもー」で
独居老人宅も50%にしろよーと思う。
離婚寸前の別居家庭もだよな。
「元サヤがないとは限らないぞー」って。
料金下げてくれるのは歓迎だけど、
一人当たり料金に代えるべきだよなと思う。

だいたい、いつの時代からの料金体系?
って思う。
納得、説得の出来る料金にして
きっちり全員から徴収して欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしても合わない人

ウチの娘ちゃんてば、
「すぐ喧嘩しやすい子同士」の中和剤
というか、橋渡し役傾向が生まれた時から
あるタイプだったのね。

さかのぼれば、幼稚園入園前の
育児サークルや公園デビュー直後。
意思がはっきりしているAちゃんと
ポリシーはあるんだけど
意思表示の少ないBちゃんは
よくおもちゃの取り合いとかしてたわけ。
それが、ウチの娘ちゃんがいると
大丈夫だったのね。
だから誰とでもほどほどに遊べると
思っていたんですね。

幼稚園に入って、Cちゃんという
Aちゃんにタイプは近いけど遠慮が全く無い
子が入っても大丈夫だったの。
年中さんの頃に今までの
AちゃんやBちゃんと全くタイプの違う
Dちゃんていう友達を自力で作ってきたわけ。
加えて、一年生の時に自力で作った友達も
Dちゃんとタイプが似てるのね。

今日、個人懇談があったんだけど
「Cちゃんとはタイプが違いすぎる」と
担任に言われました。
連日の問題を受けてなんですけど
「よく遊んでたというのが不思議なくらい」だそうで。
まあ、ウチの子の良さだとも思うんだけど
先生の言葉にいろいろ納得。
適度に引き離す努力をしましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠いです。

ちょっとマジ不眠症です。
原因は、排尿痛と夜間頻尿。
午前4時から6時頃にトイレに
起きちゃうんです。
寝る時間や、前日の昼寝等に
関わらずです。
でもって、痛かったりするから
すぐ寝なおせなくて、
そのうち考えなくてもいい事考えちゃったり
痒くなったり、喉が渇いたり、
胃が痛くなったり。
で、昼間眠くてたまらないんです。
もー今日みたいな天気だと
サイアクです・・・
昼寝すると夜寝付きにくいし
参ったな・・・

とりあえず、泌尿器科に
行ってきたんですけど、
心療内科のが良かったかも。
飲む薬が眠くなるヤツなんで
どう作用するかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供のストレス

娘の友達Sがやたらと
娘に当り散らしまくり
ひどい目にあったので
学校に通告・・・・
一週間以上たってやっと落ち着きました。

夏休み中にストレス貯めまくるような
状況に彼女は置かれていたみたい。
ウチのすぐ近所だし、彼女の家と
一番最寄の公園の間にウチはあるから
ある程度の想像は出来るのね。
いろいろ事情があるみたいだけど、
少々古いお父さんなんで
子供にしっかり説明するなんて
してないんだろうなぁ・・・
で、新学期はいってすぐ
ウチの娘に当り散らしちゃったみたい。
「いいなぁー」満載で。

習い事なんかは経済的理由だけじゃなくて
親の都合ってのも関わってくるじゃないですか。
親がやってほしいものと違ってたりもするし。
共働きの場合送り迎えとか辛いだろうし。
あと、買い物なんか共働きしてたら
まとめ買いだろうし、子供の見たいもの見れるとは
限らないし。
この辺はまだ、スーパーとか文具屋とかあるけども
おもちゃ屋とかファンシーショップとかは
子供だけで行っていい範囲に無いから、
お金渡されてたって買いたいもの
買えないと思うしね。
自由があるようでないような感じなんだよね。

時間に融通の聞く専業主婦のお母さんを持っている
うちの娘とはどうしても事情が違っちゃうわけだ。

かわいそうに思うけど、ウチに出入り禁止にした。
家の中って生活見えちゃうと思うんだ。
で、「よそはよそ」っていう躾がされてないんだよね。
「そのうちなんとかなる」と思ってたけど
ダメみたいなんで。

ちょっとつまらなさそうにしているけども、
どっちも落ち着いてきたんでよしとしよう・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てなきゃと思っている人です。

ブログネタ: あなたはモノを捨てられる人? 捨てられない人?参加数

「捨てよう」と思わないとどんどん溜まっていくタイプなんです。

だから「だめだーー捨てなきゃーーー」って

なるとドーンと捨てます。

普段、我が家の一回の可燃ゴミは30ℓ以下です。

30ℓの袋はわざわざ買いに行かないとダメなのですが

以前に量を知りたくて使った事があるので

だいたいわかります。

リサイクルできる物はほとんどしているせいもありますが

そんな感じです。

それが、二ヶ月に一回くらい「捨てなきゃー」が出て

40ℓ二袋になります。

いわゆる資源回収は、いつもは自転車なのですが、

半年に一回くらい「二往復しても間に合わない」と

車を出すことがあります。エコのためにガソリン使うのは

どうかと思うんですけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若く見られた時の事です

ブログネタ: 【賞品付き】ヘアスタイルにまつわるオモシロネタ大募集♪ 参加数

二十歳の時の話ですが、初めての美容室で中学生扱いされて、

校則にしたがったカットにされてしまったことがあります。

どういうヘアスタイルだったかは、想像にお任せします。

今みたいな、ゆるーい校則ではありません。

今の子からしたら「ありえない」ヘアスタイルです。

パーマがまだ残っているヘアスタイルからのカットで

やられるとは全く持って思っていませんでした。

理由は、カットしたおばちゃんとの世間話。

まともに聞かずいろいろ勘違いした挙句に、

「お客さん天パー入ってますよね」との問いに

「ちょっと入ってますけど、パーマかかってます。」って

言っているのに全部を天パーと思い込み。

出来上がった時には「なんじゃこりゃ」って

頭になってたけど、この人に言うのは無駄って

気がして、ちょっと直して貰うだけにしたんだよね。

それ以来、きっちり注文を伝えるようにしています。

さらに追い討ちだったのは、それ以前に行っていた

美容院よりも格段に高かったこと。

二度と行ってません。

高くてもセンス良く、

こちらの希望をこなしてくれればネェ。

今は、激安カット店に行ってます。

あまりヘアスタイルを変えてないからなんですけど

たまに切りすぎなのがちょっとね・・・

よそに行ったら切り足りなくて、

しかもうるさく言われたのもちょっとねぇ。

ママ友のところに行ってもいいんですけど、

一度そこにしちゃうとよそに行きにくくなるし。

難しいですよね、意外と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康な体が欲しい

ブログネタ: 1つだけ魔法を使えるなら、どれがいい?参加数

絶対体を治せる魔法がいいです。

「古傷が痛む」「副作用」も一切なしがいいなあ。

全く治せない病気ってかなり減っているじゃないですか。

「早期発見できれば」って条件付だったのも、

早期発見しやすくなってるし、検査も体にかかる負担が減って、

かなり楽にはなってる。だから、治せる魔法って

不要になりつつあるのかもしれないけど、

古傷が痛んだり、副作用おきたりが結構キツイ。

だから、発症前に戻って欲しいな。

再発も当然なし。

七回も同じ病気で手術して、そのおかけで薬飲みまくってて

抗生剤の効きが悪くて、妊娠中毒症で腎臓かかる負担が

ハンパじゃなかったのも昔の薬の飲みすぎのせい

じゃないかと思うと、この体嫌になって、

銀河鉄道999のメーテルのように

「体交換したい」ぐらいの気分になりますよね。

だってー手術したって痛みは0にならないんですよ。

「痛みはどうですか」って言われたって

「どの痛みかよくわかんない」と返事したことだってあるんですよ。

そんな体やめたくなりますって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ころっと忘れるにもほどがある

娘が、先月からつい先日に至るまで
泣かされまくった友達Sと遊ぼうとしたので
止めました。不満そうにしてましたけど、
許しませんでした。

「絶対泣かずに帰ってこれる自信があるのか」
「・・・ない。」
「今日月曜で、たまごっちやるよ。
 宿題それまでにちゃんと出来るの?」
「・・ちょっとは遊びたかったな」
他のお友達も後から来たけど、
約束していないというので断りました。
勉強が遅れていることを理由に断ったのに、
他の子と遊ぶのは筋が通っていないから
やめておくべきだと思ったのです。

悩んでいましたが、Sと遊ぶ際の禁止事項を
娘にいくつか言い渡しました。
そうでもしないと、しばしば泣かされて帰って、
無駄に過ごす時間が増えてしまうのです。
Sちゃんは、正直家庭的に恵まれていません。
私が娘の話を聞くようにしているのに対し、
話を聞いてくれる親御さんではないようです。
そこから生まれるストレスを全て、
娘にぶつけているようで
やたらと攻撃的な言動に気の弱い娘は
泣いてしまうのです。
それに、全く持ってテンポがかみ合わないのに
遊ぼうとするのもよくわからないのです。
手も足も早い彼女と「待ってが口癖」の娘です。
しかも、遅いと思って馬鹿にしたスタンスだから
誰が悪くても娘を責めるのです。
幾人かがSと遊ばない、Sと会わないように
心がけるなど聞いています。
その幾人かに逃げられたSは、
逃げ遅れた娘と遊ぼうとするようなのです。

Sと遊んだ事は嫌なことばかりではないので
誘われれば遊びたくなってしまうようなのですが、
何度注意しても繰り返される状況に
遊んでいいとはとてもいえないのです。
いつかわかってくれるといいなあと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会と自転車

昨日、「市民運動会」だったんです。
地域によって言い方変わるかと思いますが、
町内とか自治会でチーム作って、そのチーム対抗で
大人も子供も参加する運動会です。

わが華陽小校下「四地区」は常勝チームなんです。
娘が生まれる一年前に引越ししてきた新参者ですし、
夫婦共々スポーツとは縁遠い運動神経ですので、
幼稚園まではちょっと顔出した程度でしたが、
小学校に入った去年より本格的に参加しています。
どれくらいすごいかといえば、
優勝旗に下げられた帯には「四地区」ばかり目に入ります。
去年は優勝でしたので間近で見ることが出来たのです。
その時「(一)昨年久しぶりに、二位だったんだよね」
と聞いてまして。そして、今年。
最後のリレーで最下位になってしまいまして
二位となってしまいました。
娘が二位の盾を見に行ったのですが
「おかーさん、二地区のばっかりリボンついてた」
長年、四と二で総合一位を争っているわけですね。

閉会式の最後に「ラッキー抽選」いうのが
行われます。自治会費を納入している家には
抽選券つきのプログラムが配られます。
それを正午までに抽選券を投函箱に入れまして
閉会式の時に参加していれば、活躍のいかんに関わらず
見ていただけのお年寄りであっても
その抽選の対象となるのです。
三等だけ前もって抽選があって三軒隣の方が
三等にあたっていたのに自宅に戻っていたので
「当たってるから早めに来てねー」と
連絡をしたというのもあって
「当たるわけないって思うけど
 一応引換券用意しときますか」
といいつつ、閉会式に参加しました。
まず、二等の五人。帰ってしまっていたりして
七人分抽選したのですが、当たらないので
「やっぱ当たらないって」と会話した直後。
「では、一等賞自転車、二名です」
「・・えー**町・・・
(え、**町来てるのウチと隣と、当たった
 ○○さんだけだと思うけど・・・)
 ・・・・梅○○○さん」
「えーーーーうちじゃーーーん」
(待ったーーー自転車!!!)

嬉しいやら複雑やらなのです。
というのは、娘の自転車を買い替えで
検討中なんだけど、どう考えても娘には
大きい自転車が当たったわけです。
それに私の実家から既に「自転車代」を
貰っているしね。
それに、玄関内に自転車入れているんだけど
娘の自転車が増えてから出し入れが
不便になってきて、外に置くために柵等の
増設も検討していたのです。
「どこに置くのよーーー」

当たってしまったせいもあってか、
娘も「自転車屋さん見に行く」となりまして、
しかも一目ぼれで決定。
普段は使っていない二台の自転車を
含めまして七台の自転車を所有する事に
なってしまいました。とりあえず
使っていない二台を入れていた倉庫?を
整理してなんとか四台入れました。
当選自転車は毎年行っている新舞子の
ウチに運んで使うことにしました。
娘の古自転車を新舞子に運んで
使う予定だったのですが
「あそこの倉庫三台入るかなぁ」と
悩み中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お茶はいいよぉ

リンク: <a title="74%が「よく飲む」緑茶…実は脂肪を減らす効果があった - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/item/detail/biranger-20111009-23543/1.htm">74%が「よく飲む」緑茶…実は脂肪を減らす効果があった - 速報:@niftyニュース</a>.
これについては同感ですっ。
私はコレステロール対策で緑茶を飲むようにしたんです。
「粉末茶」ってヤツ。
茶葉が粉末になっている物なので、抽出した栄養だけでなく
茶葉ごと飲んでしまうので栄養も丸ごと飲めるので良いのです。
それにゴミが出ない。
お湯じゃなくても水でもいいんです。
夏なんて、ペットボトルに入れてじゃばじゃば。楽なんでーす。
しかも高くない。500円から800円ぐらいで数十杯分ですもん。

で、体重も微妙に減っているんです。
それよりもダンナが麦茶好きなんで麦茶ばっかり飲んでたら
「水太り」した時期もあったんですが、それもありません。
一気には痩せません。「痩せるというより太りにくい」って程度。
だから少し食事を控える、少し運動するで減る感じです。

コレステロールについては完全に数値改善しています。
私は「良くて正常値の範囲の上限」だったのが
「正常値の範囲の真ん中から下」に入っています。
ダンナは完全オーバーから正常範囲に上限程度。
ホントお奨めですよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い辛いは自分もち

子供の頃、母に
「痛いとか辛いとかは
 代わってあげられないから、
 お医者さんにちゃんと説明しなさい」と
よく言われました。
四歳の時に、当時は謎の病気を
発症してあちこちの医者に行った時の事です。
「海綿状血管腫」という病気なんですけど
発症した当時は超音波エコーとか
血管造影検査とか出来たばかりだったようですし
MRIとCTは、ありませんでした。
初めての手術は
「(切って)開いてみないと判らない」という
時代でした。

今は、検査も多種多様でその結果原因物質
なんかもわかって可視化できて、予防やら
対策やらとれる時代だっていうのに
健康体の人はあいかわらず不健康な人が
大変な部分を全く理解していないとしか
思えない事件がおきました。

給食に予定外の材料である「牛乳」を入れて
病院に搬送される児童が出ちゃったそうです。

やっちゃった人は「この程度のことで?」と
思ってないかなぁと思います。
「この程度のことで命に関わる」のが
アレルギーです。
どれだけ大変か想像するのは難しい
のでしょうか。少なくともその為の資料は
現在多数存在するはずです。
美味しい食べ物がある特定の人間には
「毒」だというのは常識の範疇だと思います。
その中に「牛乳」があるかどうかの
認識がなかったのかもしれません。
でも、給食を調理しているということは
「玄人」だと思うんです。
それならばとんでもないことだと思います。

痛い辛いを代わってもらうことは
今も出来ません。
でも「判ってもらう」は昔と違うと思いませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供のヘアスタイル

今週初めの事。
娘が出かけた直後に、忘れ物に気がついて
ダッシュで届けようとしたところ、
すぐ近くの一緒に登校予定の子の家の前で
困った顔で立っていたんです。
そしたらば、近所のおばちゃんが
「あそこんち、すごい剣幕で怒ってて、
 インターホン気がついてないんじゃないかな。
 しょっちゅうなんだよね。外まで聞こえるの」
と訳を教えてくれました。

お母さんの方に聞いたところによれば、
朝の準備が遅かったにもかかわらず、
ヘアスタイルの事に文句を言ったそうで
それで「カチンときちゃって」だそうなんです。
とても長い髪をしているので、
何か理由をつけて切ってしまえば良かったのにと
いいましたが怒りが収まってなかったらしくて
「切らしてくれない」とブツブツ。
正直、「悪いのはどっち」と思いましたね。

髪の毛に関しては、「七五三終了でばっさり」
という話をよく耳にします。
終わるまでは、親も頑張って長いのを維持するのですが
小学校になって朝が早くなったりなどで
結んだりするのが大変になってきたりしているので
「たいへんだから」という話を前もってふっておいて、
終わったところで切ってしまうようです。
七歳ですと、切らせてくれないのは本人の意思だと思いますが
三歳の時点では「親の趣味」なのですから
七歳で腰まである長さを維持しているというのは
「親の趣味の延長」だと思います。
それをあたるのはどうかと。

現在、うちの娘はミディアムショート。
髪の毛を触ってしまう、くわえてしまう癖があるため、
サイドの髪の毛を後で結べる状態だけは維持しています。
私と同じなのも気に入っているらしい。
・・・あ、あそこんちお母さんも超ロングだ。
それで娘も伸ばしたいのかな・・・
母親ってそんなものですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »