« 運動会と自転車 | トップページ | 健康な体が欲しい »

ころっと忘れるにもほどがある

娘が、先月からつい先日に至るまで
泣かされまくった友達Sと遊ぼうとしたので
止めました。不満そうにしてましたけど、
許しませんでした。

「絶対泣かずに帰ってこれる自信があるのか」
「・・・ない。」
「今日月曜で、たまごっちやるよ。
 宿題それまでにちゃんと出来るの?」
「・・ちょっとは遊びたかったな」
他のお友達も後から来たけど、
約束していないというので断りました。
勉強が遅れていることを理由に断ったのに、
他の子と遊ぶのは筋が通っていないから
やめておくべきだと思ったのです。

悩んでいましたが、Sと遊ぶ際の禁止事項を
娘にいくつか言い渡しました。
そうでもしないと、しばしば泣かされて帰って、
無駄に過ごす時間が増えてしまうのです。
Sちゃんは、正直家庭的に恵まれていません。
私が娘の話を聞くようにしているのに対し、
話を聞いてくれる親御さんではないようです。
そこから生まれるストレスを全て、
娘にぶつけているようで
やたらと攻撃的な言動に気の弱い娘は
泣いてしまうのです。
それに、全く持ってテンポがかみ合わないのに
遊ぼうとするのもよくわからないのです。
手も足も早い彼女と「待ってが口癖」の娘です。
しかも、遅いと思って馬鹿にしたスタンスだから
誰が悪くても娘を責めるのです。
幾人かがSと遊ばない、Sと会わないように
心がけるなど聞いています。
その幾人かに逃げられたSは、
逃げ遅れた娘と遊ぼうとするようなのです。

Sと遊んだ事は嫌なことばかりではないので
誘われれば遊びたくなってしまうようなのですが、
何度注意しても繰り返される状況に
遊んでいいとはとてもいえないのです。
いつかわかってくれるといいなあと思います。




|

« 運動会と自転車 | トップページ | 健康な体が欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ころっと忘れるにもほどがある:

« 運動会と自転車 | トップページ | 健康な体が欲しい »