« 昨日は娘の誕生日でした。 | トップページ | 誰も知らない小さな国 »

名前の事

リンク: <a title="私学関係者「個性的な名前は入学試験でチェック対象になる」 - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20120627-124003/1.htm">私学関係者「個性的な名前は入学試験でチェック対象になる」 - 速報:@niftyニュース</a>.

こんなニュースを見てしまったのでちょっと。

さかのぼる事七年前の娘の幼稚園を
決めるべく見学会の類に出かけた時の事。

「***の母です。よろしくお願いします」と
ミーティングの場で子供の名前を言って
皆さんが挨拶したわけです。
そしたらば、ミーティング終了後
「お仲間がいてうれしいですぅ・・・」と
涙流して喜んでストレスぶちまけた
お母さんがいたんです。
理由は
「子のつく名前なんて今時ダサい」と
こてんぱんに言われたそうで。思わず
「人と同じ方がダサいです」と
申し上げましたらば喜んでました。
ウチの娘もですが「**子」ちゃんでした。
たしかに今は少数派ですよね。
でも皇室のお嬢様方は揃って「*子」
「恐れ多い」ならともかく「ダサい」なんて
「なんてこと言うんだーーー」

で、キラキラネームといわれる
読めない、読みにくい名前って
誰にもまねできなくて、超個性的で
なんとしても「人と違う」にする方法の一つと
思ってたんだけど以外にも
「有名人の**の真似」ってケースも
結構あることわかって
そりゃ違うだろーと思った次第。
それにキラキラネームの中には
「音」「響き」だけで決めたんじゃない?
っていう当て字も多くて
「それもなんだかね・・・」

ちなみにうちの子の名前は某大女優さんと
同じ名前だし、子なしの**は見たことあったし
読めない事はないだろうと思い込んでいたら
意外と読んでもらえないのでした。
某大女優さんについてはしばらく
気がついていませんでした。
実家の母が説明するのに使い始めて
「えっ嘘」「知らなかったの?」ってぐらい。
母ぐらいの世代にはわかりやすい
説明になるのだそうです。
テレビで和服の似合う「旅館の大女将」を
何度か見た女優さんです。
名前の由来を書くと原稿用紙10枚は
いけるくらい理由がある名前なんで
誰にも文句は言わせねーーー

|

« 昨日は娘の誕生日でした。 | トップページ | 誰も知らない小さな国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前の事:

« 昨日は娘の誕生日でした。 | トップページ | 誰も知らない小さな国 »