« ベジたま | トップページ | メガネ・・・私の場合 »

「発達障碍」ちゅー言葉

ウチの娘ちゃんは
岐阜市教育委員会の通級教室
「ことばの教室」に週一回通っています。

まず、三歳児健診でことばの遅れを
指摘され、四歳のちょっと前から
民間の「発達遅延児」向けの
リハビリ施設で訓練を開始。
車で片道50分にブチ切れして
ネット検索したところ
「老人向けリハビリ施設」をもつ
病院のリハビリ室が
「児童もOK」というので
そちらに変わり、幼稚園卒園まで
お世話になりましたが、
「就学時健診」で
「ことばの教室に行けます」と
なりまして、三年生になっても
まだ通っている状態です。

通ってますと、目に入る文字に
「発達障害児」というのがあるんですよ。
そういう子を持つ親向けの
本やセミナーや教材なんか案内されるんですね。
でも「障害児じゃなーい」と引っかかるわけですよ。

うちの娘ちゃんは
「遅延児」であって「障害児」じゃないと
思うもんですから一緒にされるのが
少々不本意。
ことばに来ている子の中には
難聴の子や、口蓋裂の子や、
知能障碍?だと「障碍児」かなぁ・・・
そんな子もいる訳なんですよ。
まあ、しょうがないかと。

で。実は娘が障碍の一種
「多動性症候群」を疑った事があるの。
普通の親だったら考えないんだろうけど
「保育専門学校卒」の私は
学校で習ったもんだから知識があって。
ただ判定が難しいのもわかっているから
疑いつつも放置してたのね。
そしたらば、ことばの遅れがある子供は
それをカバーしようとして
必要以上に行動に起こしたり、
身振り手振りが増えるもんなんですって
聞いて、安心したというか・・な訳です。

さらに。実は娘の友達を疑ってます。
少なくとも「傾向にある」の
範疇だと思うんですけど全く持って放置。
カウンセリングの類を受けるのは勿論、
担任の先生に相談する気配もなく。
放置しても問題はないですけど
いつかクラスから置いてかれる気がする。
「似たもん同士」を認識した
うちの娘がカバーしていたけど
「ちょっと疲れる」とか言い出してるし。
うちの娘はリハビリで改善しつつあるし、
周りの子も「頑張っているんだから」って
目で見てくれてるからいいみたいだけど
「あの子はさぁ」って声も聞いちゃったし。

でさー最初に戻るけど。
「障害児かもしれないから
 カウンセリング受けたらー」って
言われるのはキツイだろうね、多分。
子供は仲いいけど親同士は・・・だし。
娘には無理しないでというしかないね。

|

« ベジたま | トップページ | メガネ・・・私の場合 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「発達障碍」ちゅー言葉:

« ベジたま | トップページ | メガネ・・・私の場合 »