« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

栗きんとん

今年、こんなの作ってみました。
Pc300018
ちょっと画面が暗くて判りにくいかな?
瓶詰めになっているのは
皮を1cm位むいていまう代わりに、
くちなしの実を使わないで作った物。、
癖がなくなることを発見して五年位前から
私流で作っているやり方。
鍋の方は「紫いも」で作った栗きんとん。
見た目も味も悪くないのですが、
大失敗なのは「栗がわかりやすいこと」
普通の栗きんとんならば、
栗の存在がわかりにくいので、
栗だけを先に食べられてしまいにくいのですが
これはばっちり判ります・・・
マーブルにしてやろうかしらん。

娘がゆで汁で実験をしてました。
アントシアニンで、リトマス試験紙の代用が
出来るというのを本で読んでて
「やりたーーーい」
(それより手伝ってほしいなぁぁ)
まあ、勉強だとおもってやらせましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の体重の事

一緒に学校に行っている一年生のK君が
クリスマスにディズニーランドに行ったらしく、
お土産を持って遊びに来てくれた。
彼はうちでゲームがしたい人。
で、Willフィットをやったんだけど、
その都合で、身長と体重を入力した。
そしたらば、118センチしかない。
うちの子の肩より低いくらいだ。
だが、ご両親共々小さい人ではないので
いつか抜くだろうと思われる。
それに、サッカーチームに入っている
スポーツマンだし。

もう一人の二年生は、その一年生より低い。
その子のお兄ちゃんが、中学生にしては
小さいし、ご両親とも大きくないので、
このままずっと身長順では先頭を
キープしそうな感じだ。

さて我が娘だが、今のところ、
後ろから数えた方が早い位置を
キープしているけれども、
じわじわと周りに抜かれたりしているようだ。
仲良しのNちゃんは、幼稚園の時は
娘より小さかったのに抜かれているし、
幼稚園前からの付き合いのYちゃんは
縦にも横にもぐぐっと伸びている。
どうも親からもらった遺伝子と、
本人の食べっぷりなどの要素から
発生する違いが出てくるのは
三年生あたりかなぁぁと
思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキ

Pc240001
今年のクリスマスケーキも、イチゴ・チョコ・
スポンジケーキ・ホイップクリームを買って来て、
自己流のデコレーション。
もう何年もスポンジ作ってないなぁ・・・
作んないと忘れるよなぁ・・・とは思うんだけど
忙しいのにやってられるかーって感じです。

ホイップクリームも去年から
自分でホイップしてません。
自分でするタイプの方が安くつくんですが、
何が悪いのか時間を置くと
クリームがへたるんです。
ひどいと分離するし。
なにが悪いんだろー
ケーキは二日以内に食べますが、
クリームはもっと残っているのでひどいことに。
で、ためしに業務用食材のお店の
ホイップ済みを利用したら使い勝手が良くて。
口金が代えられないのが難点ですが
使いきりで捨てるだけってのも楽だし。
500cc入りを買いましたが
1000cc入りもあるし、チョコもあるし、
ピンク色のイチゴのホイップもありましたよ。
値段も、200円前後から300円前後です。

さらに言っちゃうと。
表面のイチゴは生なんですが、
中には冷凍イチゴとイチゴ色のゼリーが
サンドされてて、イチゴ三昧ですが
安上がりだったりします。
これだけ怠けてるのに、ゼリーは作りました。
生のイチゴですが、ゼリーにくぐらせると
艶が良くなって出来栄えが良くなり、
「おかあさん、スゴイ」と
尊敬してもらえるからでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家。

私らが、住んでいる地区は
アパートとかの賃貸が多いところです。
その結果、「転校」「転入」が多いと
聞いてはいたのですが、
現実となると驚くばかりです。

もうすぐ二学期が終了しますが・・・
学年で三人転出するそうです。
でも、三人転入があった後なので
「差し引きゼロだねぇ」

海外転勤という方もあるそうですが、
「お家を建てて引越し」というケースが多く、
子供が大きくなってからだと親と同居しにくい
という意見とか、受験とかもあるので
小学生でということになるらしい。

うちは既に所有しているので残される身。
寂しいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサイチ

久しぶりにNHKのアサイチを見ました。

というのも、今期の朝ドラ見てないんですよねぇ。
なんというか、今回のヒロイン好きになれないし、
ドラマのテンションも
「ご飯を食べながらみたくない」
という感じ。脇役陣も今ひとつ。
カーネーションはヒロインも好きだったし、脇も
楽しかった。
梅ちゃん先生は、予想以上に脇が面白く、
ヒロインも悪くなかった。
今回はどうにもなじめない。

朝ドラのあと、アサイチの冒頭で
いのっちと有働アナが見せる表情と
コメント(視聴者からの苦情?で毎回ではない)が
結構楽しみだったのだけども
ドラマがイマイチなので見る気になれず
このところあまり見てなかったのだけど
なにげにつけたら見覚えのある建物。
脳梗塞の話は私も入院経験のある
岐阜大学病院なのでした。

8年前くらいかな?に移転したんです。
娘を産んだ時に引越しの下準備に入ってて、
ある意味「買い控え」状態で
機材が古かったのに、
一年半後別件で入院した時は
移転先だったんで、はっきり言って
「すごーーー」の一言。
素人目にもよくわかる最新式っぷり。

驚きだったのは、ハード面のすごさは
もちろんだけど、体制の変化がもっとスゴイ。
今回テレビでは脳神経外科の話
だったわけだけど、診療科の細分化が
すごいのでDr一人一人が専門的になっていて
血管造影検査をうけたんだけど
(六回目。過去と比較して)
カテーテルの通し方も早いし、
術後の痛みや回復が早かった。
あれだけ良くなってたら
脳神経の先生もさぞかし上手いだろうと
想像がつく。
いい病院になったなーー
全国の番組でとりあげるなんてすごいなーと
思ったのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人事件

成増の強盗殺人事件の犯人が捕まりました。
実は友達が現場近くに住んでいるので
空き巣が多いことなどを含めて心配も含めて
注目をしていました。

実家が鍵屋ということもあり
そして今現在住んでいる家に
空き巣に入られたことがあるので
「よくある空き巣の手口」は
知識として知っています。
だからゆえに言える事は100%の防御策はなく、
限りなく近くする努力をしか出来ません。
「捕まっても良い」
「死刑・終身刑も覚悟の上」で犯罪を
行われると防ぎ様はないのです。

わが家に入られた時の被害は
ガラス一枚割られただけでした。
しかも、「ガラスを買ってきて」
「自力で直す」をしたので
数千円の被害です。もともと
我が家には殆ど現金は置いてありません。
普段持って歩く財布の中にしか
持たない主義で、その金額を超える買い物は
原則カード払いですし、
何らかの理由で現金払いしなければ
ならなかったとしても
数百円程度の手数料を払って払う当日の
お店近くでおろす主義です。
通帳と印鑑は別々にしまうという程度の
防犯はしていましたが、
窓には一般的なクレセント錠だけで
それ以上の防犯はしてませんでした。
で、ガラスを割って浸入したのです。

現場検証に来た警察官の方々によると
割り方が手馴れている事、荒らしようが
少ない事から、
「プロの仕業だろう」とのことでした。
ニアミスをしていた可能性がないとは
限らないと判断できるらしいのですが
「素人は盗れないと逆上する」
無駄に荒らしたり、家人が帰ってくるのを待ち
襲うなんてこともあるとかで
「変な言い方かもしれないが良かったね」
と言うことになるらしいです。

つまり、今回の成増の事件は
警察の方からすれば「素人」
インターホンで不在を確認して
計画的とマスコミは言ってるけど、
「プロではない」という感じがしていました。

友達宅は駅から一分という立地なので
マンションになくても防犯カメラが
近辺にありそうだし、人目もありそうな
環境です。
加えて11階ですから、屋上から
外壁伝って浸入するパターンがありますが
それこそ「プロ」じゃないかと。
つまり、今回の犯人の標的には
されないんじゃないかと思ったのです。

なんにせよ、捕まってよかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »