« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

食の事

汚い話なので、状況を選んでお読み下さい。

実は、アレルギーのようなものとしか
言いようがない理由で食べられない物が
あるんです。ようなものというのは、
血液検査等では出ないんです。

まず、コーヒー。
体調が悪いと匂いすら嫌で、
そんな時はスタバも息を止めて通過します。
コーヒーをメインに扱う輸入食材のお店も
体調の良い時しか入れません。
下剤代わりにするほど、一口で便意を催します。
最後に飲んだのは、6年前の手術の時に、
一週間も出なくて。
カフェオレにもかかわらず、三口飲んで
トイレにゴー。

次が、タマゴ。実は大好物です。
カケラも食べられない訳ではありません。
でもやっぱり、食べる量と食べ方を
誤るとトイレの住人になれますので、
出先では極力食べないのですが、
知らずに入っていたとか、予想以上に入っていたとかが
どれだけ多いことか・・・

このところ。
この二つを出される場面が多くて、辛いです。
自治会の会合が喫茶店でした。
コーヒーは紅茶に代えてもらえましたが、
ミックスサンドをハムサンドに変えてもらえませんでした。
去年は言ったんですけど、誰も覚えていてくれなくて、
今年の役員さんは言い出しにくい方で。
その日、体調よくなくて隣でコーヒー飲まれるのも
本当は嫌なぐらいだったのですが、
胃薬飲んで行きました・・・新会長は自分なんで・・・

この前の料理教室、持って帰らないでと言う台詞に
憤慨した理由の半分はタマゴです。
申し込む段階から、カップケーキは持ち帰るつもり
でした。作る段階でタマゴの量は読めますが、
鮮度に保証はありませんので
リスク高いのはわかっています。
外出先で食べられるわけがありません。
カップケーキぐらいはいいだろうと思ってました。
袋を持っていたので持って帰っちゃったんですけど。
入っていることを見落としていたサラダのタマゴは
うまいこと立ち回って切飾りを作って
混ぜ込まないようにして、娘に食べてもらいました。

コーヒーは誰も想定していないのだろうなぁと思います。
でも、タマゴはアレルギーのある人多いでしょ。
「タマゴ入れなくてもいいじゃんよー」という
メニューが最近とても多くて別皿にしてもらうとか
出来ませんかと聞いてみることもありますが、
なかなか言いにくいんであきらめる事も多くて
悲しいというか辛いというか・・・です。
生まれた時から食べられなかったら
あきらめもつくんでしょうけど、
タマゴご飯も大好物なんだよー本当はー
コーヒーとビターなチョコアイスって最高だと
思ってたんだよーーーーちょっと前までーー

愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供を持ってわかる親心

・・・なんて言葉がありますが、
昔の人間の親心って面倒・・・
としみじみ。
祖母がまだ、健在なんですよ。
96歳。まあ、病院で車椅子ですけどね。

持病もちの問題だらけだった孫である
私がやっている育児が心配なんです。
両親が祖母にしゃべっちゃっうみたいで。
車椅子だから、実際に行動にうつれないから
害がないんでいいんですが、この祖母、
人の意見に思いっきり振り回される人。
健康だった時はテレピで
「**がいい」なんてやると
それを買ってきちゃうタイプ。
おかげで、お見舞いに言ったら懇々と
くどくどと説教・・・

自分が親になって、親としては心配になって
いろいろ言いたくなって、
良いと思うものは試したくなって、
という気持ちはわかる様にはなってきたけど、
親になったからこそ
「周りに振り回されてどーする」という気持ちが
強くなりましてねぇぇぇ。

今ほど情報がないゆえに、むやみやたらと医者に
連れて行かれた記憶が多々あるんです。
母は、それを止められなかったんです。
「親として心配する気持ち」で考えたんでしょうね。
友達と遊ぶのよりもそちらを優先されたら
子供心としてはうれしくないですよ。
それで、痛みが取れればまだしも
むしろ痛かったりもして。
それを娘にやるのはやめてくれーな感じでして。

ウチの母は、幼稚園教諭の経験があるような人なので
「よそのお母さんよりスゴイ」と思っていましたが、
親になってむしろ「そんなにかわらない」
プラス「かーちゃんでもばあちゃんには勝てない」と
しみじみ思う今日この頃なのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子エコ・クッキング

某社主催の親子エコ・クッキングという
無料のイベントに応募しましたら当たりまして、
行って来ました。

一宮市の営業所で行われたんで、
名鉄電車で行ったんです。
我が家は、駅まで徒歩三分ですし、
会場も駅から徒歩10分とあったので、
滅多に下りる理由のない駅前を
ぶらぶらするのも悪くないしと思って。
そしたらば、ですね・・・
目指す建物は見つかったものの、
出入り口がなんと開かない。
「会場はこちら」の案内もない。
建物のまん前から電話して
文句言ったら開けにきてくれましたよ。
帰宅時に判ったのですが、
どうも私ら親子以外、全員車で来たらしくて
駐車場から建物に入る出入り口には
「料理教室出入り口」の看板が常設されていて
そちらから入るのが当然と判断されていたらしい。
電車で来た人にはものすごくわかり難いんです。
それにしても「イベントだから」の案内は
全くなくてどうなってるの???って思いましたね。

無料でこれだけのイベントに参加させていただいてて、
申し訳ない気もするけどと思いつつ、アンケートは
他にも、しっかり文句書いてきました。

まず、作った料理の量。
設定はどう考えても小学高学年以上なんですね。
うちの子含めて大半が食べきれない。
にもかかわらず、「持って帰らないで欲しい」
「絶対ダメだとは言えないけど責任もてない」
・・・当然持ち帰り容器の用意などありませぬ。
「エコ・クッキング」でしょーーーと思いましたね。
持ち帰るなと言うなら量を減らすべきだし、
わけのわかんないもので持ち帰られるより、
ビニール袋一枚出した方が衛生的だし。

それからゴミの分別。
「燃えるゴミ・燃えないゴミ」
というゴミ箱があるんだけど
岐阜市の分別とも名古屋市の分別
とも違うのね。で、私はもちろん、
数名の人の分別に問題ありで、
スタッフがフォローしてた。
でもね、「エコクッキング」なんで
ゴミはとっても少なくて
わかりきったゴミだけだから
全部説明すれば?と思いましたねェ。
しかもゴミの一時入れ用に
広告用紙で箱を作ったんだけど、
二つも必要ないんですよ。
汚さなかったら、その広告用紙は
リサイクルされるんですよ・・・と。

あと、エコクッキングだからって、
鍋に合わせた火加減をと説明があったのは
いいんですけど・・・最新式すぎて
私使い方判らなかったんですよね。
無駄にいじるってまずいでしょ。
「お家のと違いますか」の声かけ
欲しかったですねー

エコをうたっているわりには
片手落ちな気がするイベントでした。
それ以外は楽しくてよかったデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学級閉鎖その後。

娘とほぼ入れ替わるようにして、
旦那がインフルエンザになってくれました。
旦那ね・・・
ちょっと病気して薬飲んでるのね。
だからかなー抵抗力落ちてるとしか
思えない。38度台こそでなかったけど、
丸四日熱あったもん。
2日遅れて私もなっちゃったんだけど、
旦那の方が熱高いんだもんよ。
私も大変だったよー
タミフルがねぇェェ下痢するんだ私。
下痢止め飲んで3日は飲んだけど
「熱も下がったんで
     やめたらだめですかぁぁ」
なるべく出歩かないことを条件に
勘弁してもらいました・・・

「タミちゃんてばさー
 菌という菌を殺してくれたって
 感じなんだよねー」と言ったら
娘に超ウケました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理の事

このところ「アンケートサイト」というやつにいってます。
守秘義務とか面倒なんで「どこのサイト」か書きませんが、
その結果「あそこのサイト面白いかも」と今までいってなかった所も覗いています。

なんてゆーか、いろんな人がいるなぁぁとしみじみ思っています。
化学調味料を排除する為に努力しているお母さんがいたかと思えば、
「出汁といえば」顆粒と思っていた若い子もいるし。

私の料理のレベルってどれくらいなんだろうとずーっと思ってた。
小学生から料理やってるのね。一年くらい完全な鍵っ子やった時に、
おばあちゃんが差し入れしてくれるんだけど、好き嫌いを無視して届くもんで、
「なんとかしよう」と思ってはじめたわけ。
最初は半分レトルトだし、焼くだけ、煮るだけみたいなのから始まってるんだけど、
今ほど、バリエーションない時代にスタートしているから結構工夫していて、
一から作れるメニューもどんどん増えたわけね。
でも、兄貴がねぇ上手かったんですよ。で、口の悪い人だからコテンパン。
だから、自分てどうなんだってずっと思ってた。

娘が小学生になって、どうしよう、どこまでやらせよう、どこまで求めようって
悩み中なんだよね。今は、色々あるんだよねぇ。
娘はね、その色々に興味津々なんだよね。
それもどこまで使わせてみようかなあと悩むんだよね。
排除もなんだしねぇぇぇぇぇ。
それに、一から作る事も出来るんだよと教えるために
サボっているヤツも復活するべきだろうか?
じゃあどこからやるかってのも悩み中。
餃子とかグラタンとか。マヨネーズだって作れるぞっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学級閉鎖

娘がインフルエンザです。
日曜の夕方から、熱が出たのですが37.4程度。
月曜の朝に37.8が出たとはいえ普通の風邪程度の発熱しかしていません。
たまたま担任の先生に預けてあった物があったので医者に行く前に
学校にお邪魔しましたところ、クラスメイトの女の子が
「インフルなの?」「そんなに熱出てないんだよね。検査どうしようかな」
「私、ちょっと前インフルだったんだけど、そんなだったよ」
・・・子供の言う事を聞いて正解でした。インフルエンザ反応Bでアリ。
今年のインフルエンザそうらしいです。軽いがゆえに登校してしまって、
ばら撒いてしまうとお医者さんの談。
で、明日から学級閉鎖になりました。
一緒に登校している子の親にメールをしたところ、一人が昨日からで
もう一人が今日からインフルになっていて、もう一人は同じクラスですから
明日からお休みなんです。・・・・・あ・・・一年生が一人で登校だよ。大丈夫かなぁぁ。
娘の隣のクラスも「寸前です」という報告を受けました。
頼んであげる事も出来ないよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »