« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

今日は娘の誕生日

今日で10歳です。身長143センチ・・・って
私だと13歳の身長だよ・・・
体重は29キロだったかな。
相変わらず細いですけど、やっと
人なみに食べるようになってきました。

夏に、ピアノの発表会があります。
可愛らしい洋服もそろそろ
選ばせてくれるのも最後だったりしてと、
とりあえずネット検索中・・・
「かわいいーサイズなーい」を
繰り返しています。
サイズ130までしかないもの多いです。
たまに150があっても売り切れとか。

大きいと、こういうときツライ。
近所の子に「着てくれる?」と
サイズの合わなくなった服をあげるんですが、
一つ年下なだけなんだけど、今現在130が
「やや大きい」というミニマムな子なんです。
(やっぱ、この服は小さい子が着たほうが
 可愛いよなー)と思う事は数知れず。
お気に入りこそぎりぎりまで着るので
娘が最後に来たときには
超ミニスカートということはしばしば。
全然印象が違うんですよねー

で、肝心の洋服選びは
ゴシックロリータ風になりそうですが、
カラフルなのを着て欲しい気もして
未だ迷い中。
でもまあ、女の子産んでよかったー
男の子だったらこういう楽しみはないよね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

土曜日に、娘の運動会がありました。
赤団・白団に分かれて戦いが繰り広げられたのです。
午前中後半の、六年生の100メートル走の直前まで
50点以上もの差をつけられ、「今年もダメかなぁぁ」と
つい言ってしまうほどでした。
午前中の競技が終わると、点数の表示板が隠されます。
去年は、午前中にかなりの点差をつけられ、
午後からも、掲示を見なくてもわかるほどに挽回する事もなく、
全ての競技が終了し、無残な点数で負けたのでした。
唯一の救いが、娘達の競技は娘のクラスが勝ったこと。
そんな状態だったので「今年もかなぁぁ」と。

それが、100メートル走で白団は、かなり挽回したのです。
差は20点ぐらいまでにせまり、
午後に望みをつないだのでした。
それが良かったのでしょう。
午後からの競技も気合が入り、
勝利を重ねて、今年は白団が勝てたのでした。
今年の運動会は、ヒーローが生まれました。
白団応援団の団長さんです。
100メートル走は、もちろんリレーでも大活躍。
団長コールがおきるほどでした。
応援団合戦は勝てませんでしたが、彼のおかげで
団結力がっちりの応援風景で、
「先生たちに指導されていない」感じが
懐かしく思ったのでした。
最後の解団式まで、りりしくきっちりこなして
男前の団長さんでした。
買っただけでなく、いろんな意味で気持ちの良い
運動会でした。

さて、土曜日の事をなぜ今頃書いているか。
今日は、代休で娘は家に居たのですが、
去年、買ったチームにいた子が
いやらしいまでに自慢したのを思い出し、
今年はぐちぐちと負けた言い訳をするんではないかと
明日の心配をしっぱなし。
負けたときは泣かされて、
買ったら買ったたで気苦労するという
面倒な正確なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »