« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

岐阜県詩人会&岐阜市文芸祭

今年も岐阜市文芸祭に出品しまして、
今回は「入選」となりましたので名前だけでなく、
作品も本に載るという事になりました。
去年は佳作止まりでしたもんね。
佳作は名前とタイトルだけですからこの差はデカいです。
メデタイ。

が、しかし。
作品が載るという事はたくさんの人に読んでもらえるという事。
本名で出していないので近所の人とかは
判んないんですが、同じ筆名で出している
岐阜県詩人会のメンバーには判ってしまう。
ああああ。岐阜県詩人会の締切がっ。
岐阜県詩人会は年一回本を出しているのです。
その締切が近日なんです。
いい加減なのは出せないいぃぃぃ。

ちなみに文芸祭で入選となったのは
「色・いろ・イロ」という作品。
簡単に言うと、画材のクレパスや絵具と人種について
書いているんです。
大きくなるにつれて画材を変えていきますよね。
絵具って混ぜられますでしょ。
人間も最近よく混ざっているじゃないですか。
日本に日本以外の人種が増えてて、
混血児も増えてる。
あと、血としては日本人に限りなく近いんだけど
ブラジル育ちの日系人とか。
いろんな混ざりようがあるじゃないですか。
全部を認めて一緒に暮らそうよねって内容。
作品自体は文芸祭の本を読んでください。
最新号は11月末に出るらしいです。
岐阜市の公民館・図書館その他においてあります。

という事で「色」でもう一つ――と頑張って
原稿書きました。
県詩人会の本も岐阜市の図書館に置いてありますので
お読みくださいませ。
最新刊が図書館に届くのは2月くらいかな。
これは県詩人会の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうすべきなのか。

結婚して20年近いですけども、主婦として未だわかんないのが
「車なんかで流している業者の呼び止め方」

今日は「金属回収業者」です。
マズイ業者もいるそうなのでなるべく会いたくないんですが、
ちょっと邪魔くさいほどに金属系のゴミがあるので
電話しないとなーと思いつつまだ電話してなかったんです。
そんな中、業者の声がしたんです。
急いだんですが、間に合わず。

回収と言えば、新聞などの資源回収。
ここの地区は地域の回収があるので良いんですが、
前のところはなくて、業者を呼びとめたいのですが、
家の前が一方通行なのも手伝って
呼び止められませんでした。

この辺は冬になると灯油も売りに来ます。
一度買ってしまうとピンポーンと来て下さるそうなんですが、
ウチの場合、シーズンに二回しか買わないんです。
ポリタンクを二本持っていて、だいたい三本半しかいりません。
どうも一本単位でしか売ってくれないので買いにくいのです。
迷っているうちに行ってしまいます。

焼き芋・わらびもち・ロバのパン。
いいなーと思いますがなかなか呼び止められません。
デカい声をだすべきでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルと図書館戦争

10月10日から映画化された図書館戦争が始まるので、
いろんなところで、宣伝を兼ねた物が流れるわけです。
ドンパチは苦手なんで、映画館には行けないくせに
(前作をDVDで見て、挫けました)
原作読んで図書館戦争の世界観が
お気に入りのウチのムスメちゃんは
喜んでいるのです。

主役はV6の岡田君なので、映画の話をすれば、
本をあまり読まないクラスメートとも
話が合うと思うのですが、
岡田君がいいのではなく、
榮倉菜々ちゃんがいいのでもなく、
あくまで堂上教官と郁ちゃんが好きなので、
そういう話が出来ない・・・
私もそうでしたけどね。さみしーというなら
「周りに合わせろ――――」

今、よその小学生は何を考えているんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »