« 名前の漢字 | トップページ | どうすべきなのか。 »

アイドルと図書館戦争

10月10日から映画化された図書館戦争が始まるので、
いろんなところで、宣伝を兼ねた物が流れるわけです。
ドンパチは苦手なんで、映画館には行けないくせに
(前作をDVDで見て、挫けました)
原作読んで図書館戦争の世界観が
お気に入りのウチのムスメちゃんは
喜んでいるのです。

主役はV6の岡田君なので、映画の話をすれば、
本をあまり読まないクラスメートとも
話が合うと思うのですが、
岡田君がいいのではなく、
榮倉菜々ちゃんがいいのでもなく、
あくまで堂上教官と郁ちゃんが好きなので、
そういう話が出来ない・・・
私もそうでしたけどね。さみしーというなら
「周りに合わせろ――――」

今、よその小学生は何を考えているんでしょうね。

|

« 名前の漢字 | トップページ | どうすべきなのか。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドルと図書館戦争:

« 名前の漢字 | トップページ | どうすべきなのか。 »