« 法テラスに行ってきました。 | トップページ | 熱田神宮 »

中学校

ムスメが六年生です・・・

何もしなくても行ける公立中学が、遠いんです。
理由は、少子化による統廃合。
そうでなくてもウチは端っこの方なのです。
で、たまたまなんですけど、
国立大付属の方が近い距離にあって、
「ダメ元で受ける」人が多い地区でもあります。

でもって情報収集・・・
「小中でしょ。中高一貫なら高校受験が楽になるかもだけど」
「中学からは40人しかとらないんでしょ。倍率高いわよ」
「辞退者多いんで、補欠で入れること多いんですって」

そう。まず学校見学会に行かないと
受験(と言っても、抽選)させてくれない。
行ったらば、「第一希望の方のみ受験してくださいね」と連呼される。
正規の合格者の他に補欠合格を15人決めるんだけど、
それ以上に辞退されるんで、補欠募集というのが予定されている。
補欠募集はやらない可能性がありますと説明しつつも、
去年はやったし、その前もやった模様だと説明される。

中高一貫校を受ける子のすべり止めになっているらしい。
しかも、この辺て愛知県の学校を受ける人も多いらしくて、
日にちが分散、複数受験するらしい。
ウチの子も受けさせるけど、一校だけなのは、
「中学のうちから通学に時間をかけるのはどうかと。」
受ける一校は、自転車で通える。
「それに、自転車で通える高校となるとさらに二校あるし」
そこが頭良すぎてウチの子がまずは入れないというところならともかく、
現状維持できれば、まず合格圏内というちょうどよさ。
無理に中高一貫校に行く理由がない。
「受かるなら行けば―」感覚なんです。
だから塾も「緩い」進学塾ではなく、学習塾。しかも五年から。
まあ、四谷大塚の「小学生統一テスト」は受けさせたけど
「タダだし、本人受けるっていうし」というからで。
名古屋の東海中学や南山女子だと、
低学年のうちから対策しないと間に合わないらしいが、
「岐阜の私立なら五年生からでも」
「この成績なら、滝受かるかもですよ」(合格圏と言わないのがみそ)
思いっきりアホだったら、ほっとくんですが、
実に悩めます。

一回目で合格が決まるのは一月初めで、
補欠募集まで残ると2月半ば。
それからしか、準備が出来ない。
ちなみに、「制服早割中」のチラシは九月からで、
公立中の説明会は今週なんで
周りは盛り上がりつつある・・・
ちょっとさみしい。ちょっとツライ。

|

« 法テラスに行ってきました。 | トップページ | 熱田神宮 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学校:

« 法テラスに行ってきました。 | トップページ | 熱田神宮 »