« 中学受験 | トップページ | 身長156㎝ 足は24㎝ »

中学決定・準備スタート

結局、願書を提出してあった私学は

試験を受けに行きませんでした。
例え私学が受かったとしても
附属中に行くんだという
決意は強かったという事でしょう。
ということで、国立付属中学に進学決定で、
早速中学で使うものの準備スタートです。
抽選の翌日、
附属中の入学説明会に行きました。
地元中の説明会にも行っているのですが、
附属は「えええええ‥‥」と思うくらい
附属中は持ち物の決まりが少ないです。
その一番が「通学かばん」
「たくさん入る事」最大15冊ぐらい入れるそうです。
「学生らしい派手ではないもの」
形はどんなでも良くてリュックサックが多いそうです。
で、困った。派手ではないってどの程度???
いっそ、地元中指定バックにするかと思ったくらい。
やっぱりこっちもなのね…なのが、体操服類。
全部に校章と名前が刺繍されているので、
指定ショップでしか買えず、お下がりも貰えず、
高いです。小学校と違い、三年間使えると思いますが。
地元小学校は洗い替えも買い替えも必要だったけど
色と形以外の指定が無かったので、安い通販で
購入できたんですよね・・・
地元中だと、ジャージに名前の刺繍はないんです。
だから、お下がりをもらえる子も以前はあったんですよね。
ですが、今年はザインチェンジでそれも出来ないそうな。
指定ショップと言えば、代表格は制服。
ブレザーにスカート、カッターシャツです。
校章はアイロンプリントもありますが、バッジでもいいそうで、
「という事は、シャツだけは余所で買える!」と
思いましたけど、「ブラウスではない」ので入手
難しくやっぱり指定ショップかな・・・
地元中だと、ポロシャッなんだよね。
だから、通販使えるし、洗うのも楽だろうなー
いずれにしてもセーラー服ではないです。
あれは、しょっちゅう洗えないし、
下着で調整するしかないから、自分が中学の時嫌だった・・・
高校の時、ブレザーになったのがどれだけ嬉しかったか。
そうそう。私は3ピースで指定のもののみだったけど、
娘たちはツーピースで、
ジャケットの下に着るベストやセーターが自由。
いいよねーーー。
あと、附属中の方が校内限定で使うシューズが多い。
体育の授業で使う靴が
屋内外一足づつ指定されています。
地元中だと通学用のスニーカーで運動場です。
革靴ではなくスニーカ―通学なんですがね。
女子は、多分サイズアップはもうないので、
一足づつで乗り切れるかな。
男子はそうもいかない気がする。
それに、スリッパ。これは地元中でも同じこと。
あ、でも地元中は
「靴のワンポイントもラインもダメって言うんだよー」と
男子がぶーたれてた。
ワンポイントといえば、附属中は靴も靴下もOK。
なんせ「白を基調としたもの、紐も白いもの」としかない。
全てに渡って「学生らしいもの」と言われるけど、
かなり自主性を重んじている感じ。
自分で決める習慣がついていいかも。
さあ、大変だ。

|

« 中学受験 | トップページ | 身長156㎝ 足は24㎝ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学決定・準備スタート:

« 中学受験 | トップページ | 身長156㎝ 足は24㎝ »