« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

火災事件

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016062890130948.html

このニュースをテレビで見た瞬間
「大丈夫か!!!」と叫んで、電話しようか一瞬悩んで
住所を確認しました。
ダンナのお祖母ちゃんの家が、このニュースの近く。
住所録確認して、地図も確認。
「丁目」から違ってて、間に大き目の建物もあって
まあまあ距離があったので、とりあえず保留。
・・・あーよかった。
ダンナが帰ってきたら教えてあげて、
事と次第で電話させなきゃ。
親戚の住所なんてだいたいしか覚えてないですよね。
よく、おせっかい焼気質の叔母たちが
しばしば「だいたい」で電話はしてきたんです。
気持ちわかんなくないですけど、
少々閉口しまして「確認」を大事にしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーチューブとか。

ウチのムスメちゃんは

ピアノを習ってて、
合唱部に所属してて、
ネットで、
「歌ってみた」してみたい人です。
今、クラス合唱を練習はじめてて、
楽譜を持って帰ってきました。
某映画の主題歌でして、
公開時にはCMがすごく流れたし、
ヒットもしたのでそれなりに聞いた曲ですが、
フルコーラス聞いた事がなかったらしい。
早速検索かけて聞いていました。
そしたらば、パート別音源もあったみたいです。
今はありがたいですねェ。
昔は聞いた事ない曲をやるのが大変でした。
音源もないんですよ。
「ピアノで弾く」って言ってんのに
フルオケで、レコードで!!
しかも「どうしても見つからなかったら打ち込む」
ミューズスコアとかいう音楽ソフトを使ってて、
それで打ち込むんだそうだ。
それゃ正確だー
まだ慣れてないので時間もかかるらしいが。
中学生になって急にレベルが上がって
大変だけどがんばれー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六月のお菓子

Dcim0072 今日は、ウチの大事な

ムスメちゃんの誕生日です。
毎年の事ですが、6月13日って
イチゴケーキが少なくなっている時期です。
旬が過ぎちゃっている訳ですからね。
で、さらにいつもだと
じいちゃんから電話が入って
「俺が持ってくから買わない様に」なんて
電話が入るんですが、
今年は当日はいちゃんの予定が埋まっている
月曜日のうえ、一番近いお休みである、
12日は合唱祭に出る都合で
本人が忙しい・・・・・という事で親の出番でした。
和菓子で有名な「つちや」の近くに行く用事が
あったので、寄ってきました。
ケーキもあるよねーと思って。
なかった訳ではありませんが、
種類が多くない上に「イチゴケーキ」ばかり。
(悪くはないんだけど・・・)
食指動かず。
でも。去年六月末になってから
「水無月っていう季節の和菓子が食べてみたい」と
探した水無月があったので、
つちやではそれだけ買ってきました。
去年は和菓子三昧したよなぁぁぁ。
そのあと頭を悩ませて「フランセ・ヤノ」で
プリンアラモード他いろいろ。
お買い得品の
「はしっこ弁当」ってのも買いました。
スポンジケーキの端をお弁当箱みたいなのに
つめて、生クリーム絞って、フルーツと
チョコレートがのってて700円。
これだけでもいいかなと思っちゃったくらい
おいしそう・・・
若い時だったら質より量で
「一人一箱だー」とか言っちゃいそう。
最近は、そんなに食べれないですからねぇぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県合唱祭に行ってきました。

昨日、大垣市で開かれました

岐阜県合唱祭に行ってきました。
ムスメちゃんが出演したからです。
県の合唱祭なので、
中学生から大人までいろんなところが
来てたんですが、なかなか大きなところはなくて。
運営大変そうだなーと思いながら聞いてきました。
いつも思う事ですが、
歌い初めの指揮者の背中で
上手なチームかだいたいわかります。
昔々自分が歌う時でも
楽しそうにふる指揮者で歌った時と、
固く固くふる指揮者ではノリが違って
声の伸びが違うと思ってましたけど、
いろんな年齢の指揮者でもそうみたいですね。
あ、指揮者がいないところもありました。
アイコンタクトで合わせるんでしょうけど、
緊張してか、ちょっと大変そうでした。
面白かったのが
「天使にラブソングを」に出てくる
「マグタ゛ラのマリア」をコピーしたところがあって。
ちゃんとソロもやってくれて、それも結構な実力で
すごかったです。指揮者のノリも良かった。
低音がもっとすごかったら負けるなーって感じ。
ムスメちゃんのところは大人数です。
五人欠席しても44名で、
Aグループで一番デカい。
でも大人数でおしているでもなく、
ちゃんと統率されている感じ。
まあ、一年生のムスメちゃんは
その流れに流されたまま
乗っかっているだけかもですけどね。
それでも、歌っている時の顔つきが違う。
口の開きようもよりグッドな感じ。
小学校の最後の担任M先生が専門が
音楽だったせいもあって小学生にしては
上出来だと思ってたんですけど、
周りが違うとこんなに違うのかって思いましたねー。
「しゃべるように歌う」っていうのは
難しいと思うんですが、
「44羽の紅すずめ」って曲は
それが終始続いて、掛け合いも多くて
スタッカートも多いんで、
大人数で揃えるのは大変で、完璧に出来たら
最高だと思うんです。
それをほぼ一か月で良く揃えたなと感心しました。
M先生に会えないかなと思ったんですが、
グループが違ってて会えませんでした。
転勤で中学の合唱強豪校に行かれたんですよー。
会えそうでしょ。
「会えたらライバル宣言だねっ」と
ムスメちゃんと言ってたんですけどねー。
強豪校同士みたいなんで、会えないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »