« 誕生日デス | トップページ | 六月のお菓子 »

岐阜県合唱祭に行ってきました。

昨日、大垣市で開かれました

岐阜県合唱祭に行ってきました。
ムスメちゃんが出演したからです。
県の合唱祭なので、
中学生から大人までいろんなところが
来てたんですが、なかなか大きなところはなくて。
運営大変そうだなーと思いながら聞いてきました。
いつも思う事ですが、
歌い初めの指揮者の背中で
上手なチームかだいたいわかります。
昔々自分が歌う時でも
楽しそうにふる指揮者で歌った時と、
固く固くふる指揮者ではノリが違って
声の伸びが違うと思ってましたけど、
いろんな年齢の指揮者でもそうみたいですね。
あ、指揮者がいないところもありました。
アイコンタクトで合わせるんでしょうけど、
緊張してか、ちょっと大変そうでした。
面白かったのが
「天使にラブソングを」に出てくる
「マグタ゛ラのマリア」をコピーしたところがあって。
ちゃんとソロもやってくれて、それも結構な実力で
すごかったです。指揮者のノリも良かった。
低音がもっとすごかったら負けるなーって感じ。
ムスメちゃんのところは大人数です。
五人欠席しても44名で、
Aグループで一番デカい。
でも大人数でおしているでもなく、
ちゃんと統率されている感じ。
まあ、一年生のムスメちゃんは
その流れに流されたまま
乗っかっているだけかもですけどね。
それでも、歌っている時の顔つきが違う。
口の開きようもよりグッドな感じ。
小学校の最後の担任M先生が専門が
音楽だったせいもあって小学生にしては
上出来だと思ってたんですけど、
周りが違うとこんなに違うのかって思いましたねー。
「しゃべるように歌う」っていうのは
難しいと思うんですが、
「44羽の紅すずめ」って曲は
それが終始続いて、掛け合いも多くて
スタッカートも多いんで、
大人数で揃えるのは大変で、完璧に出来たら
最高だと思うんです。
それをほぼ一か月で良く揃えたなと感心しました。
M先生に会えないかなと思ったんですが、
グループが違ってて会えませんでした。
転勤で中学の合唱強豪校に行かれたんですよー。
会えそうでしょ。
「会えたらライバル宣言だねっ」と
ムスメちゃんと言ってたんですけどねー。
強豪校同士みたいなんで、会えないかな~

|

« 誕生日デス | トップページ | 六月のお菓子 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県合唱祭に行ってきました。:

« 誕生日デス | トップページ | 六月のお菓子 »