« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

部活でお揃い。

今、部活とかサークルでTシャツとかお揃いを作るって

よくやるみたいですね。
…という事で、娘の部活では、
Tシャツと、パーカーと、マフラータオルを作りました。
ト音記号と八分音符があしらわれていて、
文字は全部英文です。
なんかいっぱい書いてあると思って、
訳してみたら大半が校名…英文に訳すとともかく長い。
某国立大学教育学部付属中学校なので、
J.H.S Attached Faculty of Education 〇〇University
(〇〇は、県名)
久しぶりに英語の辞書ひきました。
勉強になりました。
Faculty of Educationで、教育学部
Attached が附属
J.H.S・・・ってなんだ??とマジ考えちゃいましたけど、
ジュニア・ハイ・スクールの省略表記・・・
あはは、英語苦手なんだよぉー
この夏休み、娘は部活三昧です。
合唱の大会が二つあるのです。
一年生なのもあり、出られるのは
一つだけですが、応援もありますし、
それも「全国狙ってます!!」という事で、
ヒマなんかありゃしないのです。
頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%81%8B%E3%82%82%E3%80%8D%E3%81%A7%E5%AE%89%E6%98%93%E3%81%AA%E5%8F%97%E8%A8%BA%E3%81%AF%E5%8D%B1%E9%99%BA%EF%BC%9F-%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B/ar-BBuukuw#page=2

ここにも書いてたかな・・・
ダンナが「うつ」を患って長いです。
で、この記事にあるような医者にかかってたようで、
面倒な目に遭いました。
それだからわかることが一つ。
「うつかも」で心療内科に行く人が多すぎるんです。
しかも、そういう患者全部に「抑うつですね」といって、
うつ治療を始めてしまう医師がいて、
その病院は大盛況です。
まあ、ここまでは良しとしましょう。
が、そのうち盛況過ぎて二時間待たせて五分診療。
患者さん増えても、スタッフは慢性的不足・・・
スタッフが豊富であれば、薬以外のケアが十分に出来ますが、
不足してては十分にどころか、足りないくらい。
どうもそういう病院は一つじゃないらしい。
「ごめんなさい、新患予約一か月待ちなんです」という
病院も少なくないので、待てない患者が
なんでもかんでも受け入れる病院に殺到してまって
そこは、もっとひどい診察になってしまう。
医師が上手で、あまり時間かからず寛解にもっていけて、
その後のケアも上手に出来れば名医といえましょう。
ですが、薬漬けは簡単ですが、減薬が下手だと
患者がちっとも減らない。
最悪の状態が続くのです。
私としては、
「うつっぽいんだけど、
 とりあえず婦人科行ってみた」みたいに
別の方法を先にやってみることをお勧めする。
以前、ママ友の一人が言ったんだけど。
心療内科に行って、すごく待たされている間に、
患者さんを観察して
「私は、違う」って確信したんだって。
それもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISOT行きたいが。

7月初めに、日本で一番大きな文具の見本市があったので、

こんな記事があったりする。http://portal.nifty.com/kiji/160711196957_1.htm
2*年前、文具問屋で働いていた頃に一度行っている。
常務の部屋に用事があって行ったら招待券が沢山おいてあったので、
「行ってみたいんですよねー」と言ったら
「交通費は出せないが」とくれた。
一般人は有料なのだ。当然だが業者ワクなので受付も違う。
ずらーっと一般人が並んでいるのを横目に見ながら入ったことと、
メーカーさんたちに「ええ!!***さんが来たんですかぁ!!」と
驚かれたのを覚えている。
有料でも見に行く価値あり。大量にサンプルをくれるし、
何よりもさわれる。
本当は、今も行きたいがめちゃくちゃ混んでいる事も知っているので
お金と時間をかけたは行けないのだ・・・
きだてたくさんは、有名なマニアだが、
一般枠で入っているのだろうか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セールス電話

家の電話にかかってくる電話の大半は、

「セールス」です。
いろんなのがいますけども、
つい先ほどのセールス電話?が、
最近のところでは一番訳がわかんない。
「はい、〇〇です」
「アサクラと申しますが、若奥様いらっしゃいますか?」
「はい、どういった御要件でしょうか」
「いらっしゃらないんでしたらば、かけ直します」
といっていきなり電話を切ってしまわれた。
・・・ちょっとまて。
若いかどうかは別として、
この家の奥様は私しかいないんだが。
いきなり切った理由はなんだ。
私の声は若奥様に聞こえなかったて言うのか???
私がそうだから「はい」だったんだが???
先日の家庭教師の勧誘も失礼だった。
ウチのムスメちゃんの夏の予定は、
ほぼ決まっているんです。
「全国大会を目指す合唱部」に
所属しているので、
「全国大会を目指す運動部」と大差ないんです。
加えてすでに通っている塾の
夏期講習にもすでに申し込み済み。
ですから
「すでに塾で申し込みしてしまったし、
 部活もすごく忙しいのでむりです」
「一日だけの無料体験なんで、
 二時間ほど開けて頂ければ」
「わずかな休みまで、
 勉強で埋めるのは可哀そうなんで」
「そんなことしてたら、出遅れるんですよ・・・」と
教育論をぶち上げ始めたんです。
「あなたのような方に教えて頂きたくない」
怒鳴って切ってやりました。
何とかして勧誘したいんだろうが、
顔も見えない奴に説教垂れられる覚えはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »