« 検査と絶食 | トップページ | 炊飯器 »

全日本・県大会も代表に!

8月21日に全日本合唱コンクールがありまして、

それにはムスメちゃんも出場し、
めでたく県代表の座を勝ち取りました。
さきにNコンの方で、代表になれたので、
強豪校が気合い入れてきちゃったりして、
大変かもと思ったんですが、
みんなの気合いがその上を行ってて、
良かったみたいです。
一応、経験者としての感想・・・
正確なんですよ、なにより。
揃うべきところが揃っているし、
声を大きく下の小さくしたりも、
ばらけない。
ただ、歌詞が難しいせいか
感情が乗りきれていない。
なんでそんなことになったのかと、
譜面を見たら文語体。
加えて、宮沢賢治の短歌に
歌詞をつけた合唱曲で、
妹が亡くなったことを悲しんだり、
でも頑張らなきゃと奮い立たせたりと、
今の子達とちょっと離れた世界観。
そう簡単に人死なないもんね。
理解するのは相当難しいでしょう。
顧問も説明したでしょうけど、
歌う事の方が一生懸命で、
気持ちが入っていない子がいるんだろうなぁ。
それもあって、ムスメの自由研究は
「宮沢賢治研究」に誘導して、やらせました。
例によって手伝わされました。
久しぶりに辞書ひきまくりで、大変。
これで気持ちが乗っかれば、
つぎも行けちゃうかもしんない。
今度の日曜にまず、
Nコンの東海北陸大会があって、
今月最終日曜に、
全日本の中部大会が開かれます。
どっちも、勝てちゃったら全国大会。
そこまで行くのが目標らしい。
全日本は見に行ったし、Nコンは
テレビで見たのね。
どっちもまだ一年生に余裕はないんだけど、
特に最前列が「私は出来るのよ」って
顔で堂々と歌ってんの。
なんていうか
あの顔で歌われたら、
他のチームは
「負けた」って気分になるんじゃないかなあ。
ムスメ含めた一年生達まで
あの顔で歌えちゃったら
日本一も夢じゃない気がする。
頑張るというより、歌を愛してくれたまえ。

|

« 検査と絶食 | トップページ | 炊飯器 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本・県大会も代表に!:

« 検査と絶食 | トップページ | 炊飯器 »