« 全日本・県大会も代表に! | トップページ | Nコン・全国大会出場です!! »

炊飯器

http://portal.nifty.com/kiji/131114162337_2.htm

現在放映中のNHK朝ドラ、
「暮らしの手帳」の初代編集長と
社長がモデルな訳です。
残念ながら、母も祖母も
「今日の料理」の古いのは残してくれたが、
暮らしの手帳は残してくれなくて、
見る機会がなかったのだが、
上記のような記事で
見る機会がありました。
なかでも注目したのは炊飯器。
ドラマ中でも取り上げてましたけど、
最初のうちは美味しくなかったみたいで、
昭和40年代生まれにとって、
炊飯器と言えばjまず「ガス」です。
ウチがガスから電気に変わったのは
いつだっけな??
多分平成元年。
その年に岐阜に家を建ててるんですが、
新年度に間に合わず、
一時的に家族を二分してまして、
アパート組が電気がまを
導入したのが最初です。
ガス釜が置けなかったんですよね。
それまではガスの方が
電気より美味しいという認識でしたが、
美味しくなってたので、
そこから電気に切り替わってます。
電気のご飯が美味しくないというイメージは
多分、大伯母の差し入れ。
私が入院した折に個室だったのをいいことに、
電気炊飯器を貸してくれたんだよね。
それが1980年。
うちが毎年夏に草むしりがてら行く、
親戚所有のお家にある炊飯器。
推測だけど、その5年後くらいの物で、
はっきり言って美味しくない。
最低でも二合炊かないと
食べられたものじゃないし、
保温機能があるんだけど、
そんなことしたら、さらにサイテ―。
最近色細くなっちゃって、
一合で家族三人食べられるんだよ。
だから二合も炊きたくないんだよね。
うう・・ということで、
お鍋で炊いたり、電子レンジで
炊いたり実験してます。
日本人にとってご飯は大事だよね。

|

« 全日本・県大会も代表に! | トップページ | Nコン・全国大会出場です!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器:

« 全日本・県大会も代表に! | トップページ | Nコン・全国大会出場です!! »