« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

朝日新聞の地方版

朝日新聞の9月26日の地方版のページに、

中部合唱コンクールの結果が掲載されました。
「□■大付属中が金賞」と写真付きで
タイトルが付けられていたので
「〇〇子、全国大会に行くのかっ!
 親ついていくのかっ!」とジジが慌てておりました。
全国大会は高松市で、今まで縁のない所ですしね。
驚きもしますよね。
「五位だったんだよね…一点差の。
   全国行くのは四位まで」
・・・それでも、盛り上がり。
全日本の方は、舞台に上がったのですから。
「来年はジジババも見に行く?
 新しい子たちに抜かれなきゃ、
 〇〇子もテレビ出れるよ」
「全日本の中部大会、今度は北陸かなあ?」
「そんときゃぉこずかいよろしく―」
・・・やっと孫がすごいチームで
歌っている事を実感したらしいのでした。
まだ企画らしいですけど。
□■大の学長に表敬訪問をしたんですね。
そしたらば、「大学の方でも歌ってもらいたい」という
話があるんだそうだ。
それで、私がピンと来たのが、グランドピアノのある
吹き抜けのホールが大学病院にあるんだよね。
あそこでやってくれるんじゃないかなあ・・・と。
あそこだったら親戚一同呼んじゃうぞ。
101歳のばあちゃんもつれてっちゃうぞ。
ふふふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、全日本合唱連盟中部大会に
ムスメちゃん達が出るという事で、
六時起床で、応援に行ってまいりました。
会場は三重県文化会館大ホール。
ちょっと遠いですが、高速道路も使ったら、
九時ちょっと過ぎに到着しました。
早く着きすぎたからと、
最寄りのマックスバリューに行きましたら、
地元産コーナヘ発見し嬉々としてお買いもの。
そしたら、ちと遅れて(^_^;)汗。
ムスメたちの参加する同声合唱団の
一番目にギリギリ入れました(^_^;)
いやぁ…Nコンも見てますけども。
中部大会ともなりますと、
全チームレベル高いです。
一通り見まして、
全国大会行きそうなチームに
個人的に印をつけ・・・
岐阜大学教育学部付属中学校合唱部
名古屋市立振甫中学校合唱部
聖霊中学校聖歌隊
金沢市立西南部中学校合唱部
鯖江市中央中学校合唱部
…あり、全国に行けるのは四校…
これでは当たってたとしても
一校落ちるわけですし、当然
親バカでもってムスメ達のチームも
含まれておるわけです。
(さ~どーれだ?)
実際の審査の結果の
上位四校については、
二位の一校しか当たりませんでしたし、
ムスメ達のチームは
全国大会に駒を進める事はかないませんでした。
Nコンで全国行けるわけですからね。
そう簡単ではないということで。
ホール入口に採点表が張り出されてました。
なぜか二位チームについては
審査員全員が高評価なのですが、
一位チームに辛い評価をしている審査員がいて、
審査の難しさを感じました。
ムスメ達の指揮者先生が、ちょっと責任を
感じてらっしゃるそうです。
あえて言わせて頂くと、
「今回は運がなかった」
演奏順が最後だったら、
もっと印象が強く残ってたかもと思ったので。
Nコンで運を使い果たしていたのでしょう。
仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本中部支部大会もうすぐ

タイトルのコンクールに、

ウチのムスメちゃんを含む
付属中学合唱部48名が出ます!
ここで、金賞が取れちゃうと全国大会です!
9月25日に、三重県文化会館で行われます。
部の方から詳細が届きました。
生徒たちは、先生方が連れて行って
くださいますからいいんですけど、
親は自力で行くしかありません。
ステージは10時からみたいです。
指揮者先生としては、最後に出るのが
お好きみたいですが、今度は二番手なので、
遅刻もできません。
生徒たちはリハもあるので泊りですが、
朝6時ぐらいに出て、頑張っていくんです。
これでも、まだ今年は近い方みたいです。
中部支部内で順番にやるみたいですからね。
大会に出てくる学校も判りました。
出場数がこちらの方が多いので、
Nコンでは聞かせてもらえていない所も、
Nコンで(あそこに勝てなきゃ勝てないでしょー)と
思ったところも出てきます。
今度は、自由曲だけです。
どーなる事でしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪切りました。

ちょっと思うところがありまして、

ショートカットにしました。
なにせ実家の婆様が、薄毛なんですよ・・・
「髪に負担かけてもなあぁぁぁ。」と
ずーっと思ってて、やっと思い切りました。
ずっとねー夏は長くしてポニーテール。
今時期にしっぽを短くして、セミロング。
それをもう一段階進めて、ショート。
久しぶりにカタログから選んで、
「こんな感じでよろしく」をやりました。
ムスメの要望が「ベリーショートはやめてくれ」
なので対して選べず。
白髪もチラホラです。
でも、染めるの負荷かかりますからねぇ。
母方に似ると白髪で、
父方に似ると薄毛が出そうなんで、
「勘弁して―――」と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩「揃う」

揃う

四十八羽の雀が 姦しい
女が寄ると騒がしいものだと
よく言われたものだが
なにせ数が多すぎる
どうしたものかと思案する
大きく長い手が
雀たちの前で空に手を伸ばすと
一斉に黙ってそれを見つめた
鮮やかに しなやかに
弧を描いて振り下ろされる
口から 出てくるのは歌
複雑な音楽への尊敬が
沢山の仲間への愛情が
混ざり 絡み合い
一体となって押し寄せてきた
嬉しそうな顔が 並ぶ
満足げな顔が 止まった瞬間
雀たちは一礼し
立ち去って行った
金色に光るものとともに
++++++++
ムスメの所属する合唱部の練習風景から
書いた詩なんでアップしました。
春に初めて聞かせてもらった歌は、
「四十四羽の紅雀」というタイトルだったと
思いますが、部員数に合わせました。
その時、音楽室だったのも手伝って、
文字通り「姦しい」と思ったのでした。
だって、
つい三月まで一クラス21人だったんですよ。
先日、「育成会」といって、
部に所属する生徒の親の集まりがありました。
その時の雑談で、
「合唱部なだけに声が大きくて、
 うるさいんですよぉ・・・」という声がありまして、
思わず「うちもー」と笑ったのというのもあります。
「金色」で〆させてもらいましたが、
常に金賞を望んでいる訳でなく、
納得のいく歌が歌えたら、
金に値する満足が心に残るだろうという
希望で書かせていただきました。
もっと金色が増えるにこしたことはありませんが、
全力が出せますように
応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の話をすると

鬼が笑うそうですが、来年度の話。

今年、Nコン全国大会に出場校を出した県からは、
ブロック大会への出場枠が二校になり、
さらに、もしも全国で優勝してしまうと、
そのブロックから二校出場できるという、
スポーツだったら「シード権」みたいな
制度があるのだそうです。
ということは、今年ムスメの学校が進出するので
来年地元県からは二校
中部大会に進出できるというわけです。
…そしたら来年も中部大会に出られるかも。・・・
今年は一位でしたけど、来年は二位でも出られるという事ですもんね。
来年は、ステージに上がれるかも。
今、住んでいるのは出身県ではなく、
隣県で、知り合いや親戚は隣県に多いんです。
地元県でしか放送されない県大会だけでなく、
隣県にも流れる中部大会に出てくれたら
どれだけ自慢できるか・・・
そりゃ全国の方が良いですけども、
中部大会でも十分です!!!
多分来年の年賀状から自慢しちゃうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本合唱コンクール

Nコンだけでなく、全日本の話も。

Nコンは人数制限があるので、
ムスメは外されちゃったわけですが、
全日本合唱コンクールは制限がないので
出場し、県代表になったので、
中部大会に今度でるわけです。
ちょっとネットで情報を見てみました。
Nコン・ブロック大会に出ていた他県の学校が、
やっぱり全日本の中部大会に来るようです。
それも、Nコンは一つの県に基本一校選ばれますが、
こちらはそうではないもよう。
地元は二校選ばれました。
ムスメの学校と、
ここ数年いい成績を上げている、もう一校。
某県は、エントリー数が多いせいか
中部大会にくるのも5校。
今年もNコンに来るだろうと予想されていて
ブロック大会に出られなかった某私立が、
全日本では県代表としてきます。。
こちらのようにキリスト教系の学校は
昔から合唱に力を入れていると言われていて、
そこ以上に合唱の評判が良かった、
別の私立も県代表です。
Nコンで県代表だった市立が、
こちらでも県代表です。
他にも二校、市立が来ます。
他の県もチェックすると、
県代表もしくは上位はすべて、
Nコンでお見かけした名前ばかりです。
Nコン以上に全国大会に
駒を進めるのは容易ではないと
それだけで予想が出来ます。
ただ、唯一の慰めは
Nコン・県大会でライバル視していたK中学が、
混成合唱の為、審査ワクが違う事。
中部代表として選ばれるのは、
同声で四校、混成で一校らしいんです。
いやぁ・・・Nコンの県大会の時、
持って行かれるとしたら
K中学だと思ってました。
自由曲だけだったら、ヤバかったと思います。
いや、今でも上位三校の差は、
課題曲だけだと私は思ってますからねー。
課題曲で、他校より勝れただけで、
私の耳では、
自由曲の優劣つけられなかったですからね。
全日本は全部自由曲。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎮痛剤

更年期障害?で

頭痛がしばしば起きます。
今は、カロナール500を
処方されています。
カロナールについては
何度だされても「???」気分。
最初の出会いが
「解熱剤」なんで、
「38.5度出たら飲んでください」
ただの風邪の場合はでないんです。
だから、余るんです。
私だけでなく、ムスメもダンナも。
今回、更年期で処方される
ちょっと前にも、
ひどい咳で医者に行って、
母子両方だったのでますます余ってて、
別の医者で
「何か鎮痛剤を出しましょうね」って
言われたので、
「カロナールダメですかね」と
提案したら、了解されちゃった。
500の他に200と400があって、
「前の飲んでいもいいですけど、
 200だったら2錠飲んでもいいですが、
 400だったら一錠、一日三回まで」
と教えて頂きました。
古いのを飲んでしまって、
500を飲んだんですが、
なんというか、効きすぎな感じ。
ちょっとハイなんですよね。
なんで???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの情報の受け取り方

先日大学病院で検査を受けたと

書きましたが、某有名人と同じ病でした。
入院経験が豊富にある都合もありまして、
(と言っても、直近は10年前)
患者さんも見かけた事ありますが、
すごく医学が発達していて、
その頃の知識で判断してはいけない事だらけ
みたいです。
おおざっぱには同じでも、格差があって、
あんまり心配しなくてもいいみたいです。
心配があるとしたら、
過去に少々薬を飲みすぎ・・・
あ、私が飲み過ぎた訳ではなく、
医者の指示です。
おかげで少々胃腸が弱い・・・
また、いっぱい飲むのかなあ・・・
あと、ムスメにどう説明するかが課題。
ネット時代でなければ、
内緒にするのもありなんだけどなぁ・・・
ムスメちゃん部活一生懸命なんで、
有名人の様子なんて
どうでもいい人なんだけど、
ネットニュースは見ちゃうからねぇ。
誤解しないといいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nコン・全国大会出場です!!

NHKの全国学校音楽コンクールの

ブロック大会におきまして、

ムスメの所属する合唱部が金賞を受賞しました!!

ということで、全国大会出場決定です。
人数制限もありまして、
ムスメは舞台に上がってないんですけど、
会場があまり遠くなかったので応援に行きまして、
受賞の瞬間にも立ち会いました。
銅賞から発表で心臓に悪いです。
受賞の瞬間には声でちゃいまして、
これがムスメも上がってるコンクールだったら、
どれだけ騒いじゃうだろうか・・・
ムスメも出る合唱連盟の方の
ブロック大会はもう少し先です。
そっちも楽しみ―――!!
一応合唱経験者としての評価。
課題曲がですね、他校よりもムスメの学校の方が上手い。
曲の最高音が、すごい難しいとは言いませんが、
やっぱり楽ではありません。
それはどこの学校も同じだと思います。
「その音を搾り出して歌っている」ように聞こえる学校が
多い中、ムスメの学校は、普通というか綺麗に聞えます。
そして、その音の次の音が美しくない学校がありました。
音が下がるんですが、綺麗に着地できない感じです。
綺麗に緩やかに降りてくれて、
ムスメの学校は優秀だと感じました。
自由曲はレベルが高すぎて私には判断できない。
私が、専門学校時代にやってたレベル、
それどころか、去年高校生が歌って、
入賞した曲を中学生がやってるんですよ・・・
難しいので評価できませんので、一つだけ。
今回講評で言われていた、
「難しい曲を理解して歌えているか」という点。
合唱連盟の県大会で同様の意見がありました。
ムスメの所でも同様の状態だったのですが、
大分よくなっていると感じました。
言われたことを、短期間で修正できるというのは
期待できます。
期待しちゃいますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »