グルメ・クッキング

おせち作ってますか?

年末です。

おせちを買った人・作った人色々だと思います。
ウチは、その中間とでもいいますか、
作れる物を作り、買いたい物を買います。
理由はカンタン。
主婦たるワタクシが偏食だからです。
当然ながら好きではないものは、ほぼ作れない。
黒豆は、テクニックを要するものです。
嫌いなんでやる気もおきません。
伊達巻は作れますが、好きではありません。
「甘くない奴がいい」とダンナにも言われて、
出汁巻を作ります。
芯に明太子を入れたいところですが、
辛い物が苦手なムスメがいるのでタラコです。
実は、年明けに入院・手術を予定しています。
ですから、体調は良いとは言えません。
だから、今年は完全に手抜きしようかと
思っていたらばムスメちゃんが
「栗きんとん作ってみたい。教えて」と
言われまして、作りました。
「人参も型抜きしたい」
…いいんですが、あれは野菜くずが出ます。
それを使う何かをやる羽目になるんですが、
今年はカレーでした。
鶏肉ではなく豚肉で作るウチ流の八幡巻も
やめようかと思ったら、美味しい豚肉が
お手頃でお手頃で買えてしまったので
やっぱりやります。
それから、「年越しそば」は
「鴨南蛮」と決まっています。
タイ産なので高くはありません。
そのつごうで、治部煮風
(ようするに自己流)も作ります。
あとは、気分次第かな。
手を抜くポイントは、水煮とか
冷凍とか使ってますので、
さほど大変ではありません。
本当は、生からやった方が
シャキッと仕上がるんですが、
その分人間がヘナっとなっても
なんですので・・・
明日もがんばりましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児中ママとオジサン達

「ジョリーパスタ」でお昼ご飯してきました。

理由はウチのムスメちゃんの体調がよくなくて、
ちょっと遅らせて行かせようかと思ったら、
四時間授業の日で、三限と四限は勉強じゃなくて、
生徒会の行事・・・無理していかせてもなあ・・・
「まあ、休んでしっかり治そう」って事にしたのね。
そのあと、留守番させることも考えたんだけど、
「話を聞いてほしいモード」全開だったので、
私の用事にも連れて行って、
その後ご飯を食べた方が元気でるかなという話。
ジョリーパスタは前から注目してた。
ゼンショーの株を持ってて
優待券が使えるからなんだけど
なんとなーく行きそこなってました。
日替わりパスタと、カルボナーラ、
ドリンクバーを注文。
「パイ包みクラムチャウダーがミニである」
という事で追加。
早めに入ったので後から他のお客さんが
続々入ってきたので観察してたら。
抱っこされたお子ちゃま一人と、
ママ一人が結構多いの。
(お利口さんで食べれる子達?)だったんだけど、
結構上手に食べさせてた。
加えて発見…
(オジサン達がケーキを頼んでる!)
それも複数。サラリーマンも作業服も!
なにかあるのか?なんで??
疑問に感じつつ、食べ終わって精算した時に
ヒントが出ました。
「サービスです」と
25日から使える「ケーキ無料券」を
くれたんです。(これか―――)
多分これでしょう。
味と量とボリュームについては、
全部合格点ライン。
パイ包みのパイはピザ生地で、
正当ではないんだけど味的に合格、
むしろパイ生地より美味しいです。
ドリンクバーがちょっと高いなと思ったら、
ジュースも紅茶も他所より美味しいので、
いい感じです。
また行きたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器

http://portal.nifty.com/kiji/131114162337_2.htm

現在放映中のNHK朝ドラ、
「暮らしの手帳」の初代編集長と
社長がモデルな訳です。
残念ながら、母も祖母も
「今日の料理」の古いのは残してくれたが、
暮らしの手帳は残してくれなくて、
見る機会がなかったのだが、
上記のような記事で
見る機会がありました。
なかでも注目したのは炊飯器。
ドラマ中でも取り上げてましたけど、
最初のうちは美味しくなかったみたいで、
昭和40年代生まれにとって、
炊飯器と言えばjまず「ガス」です。
ウチがガスから電気に変わったのは
いつだっけな??
多分平成元年。
その年に岐阜に家を建ててるんですが、
新年度に間に合わず、
一時的に家族を二分してまして、
アパート組が電気がまを
導入したのが最初です。
ガス釜が置けなかったんですよね。
それまではガスの方が
電気より美味しいという認識でしたが、
美味しくなってたので、
そこから電気に切り替わってます。
電気のご飯が美味しくないというイメージは
多分、大伯母の差し入れ。
私が入院した折に個室だったのをいいことに、
電気炊飯器を貸してくれたんだよね。
それが1980年。
うちが毎年夏に草むしりがてら行く、
親戚所有のお家にある炊飯器。
推測だけど、その5年後くらいの物で、
はっきり言って美味しくない。
最低でも二合炊かないと
食べられたものじゃないし、
保温機能があるんだけど、
そんなことしたら、さらにサイテ―。
最近色細くなっちゃって、
一合で家族三人食べられるんだよ。
だから二合も炊きたくないんだよね。
うう・・ということで、
お鍋で炊いたり、電子レンジで
炊いたり実験してます。
日本人にとってご飯は大事だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六月のお菓子

Dcim0072 今日は、ウチの大事な

ムスメちゃんの誕生日です。
毎年の事ですが、6月13日って
イチゴケーキが少なくなっている時期です。
旬が過ぎちゃっている訳ですからね。
で、さらにいつもだと
じいちゃんから電話が入って
「俺が持ってくから買わない様に」なんて
電話が入るんですが、
今年は当日はいちゃんの予定が埋まっている
月曜日のうえ、一番近いお休みである、
12日は合唱祭に出る都合で
本人が忙しい・・・・・という事で親の出番でした。
和菓子で有名な「つちや」の近くに行く用事が
あったので、寄ってきました。
ケーキもあるよねーと思って。
なかった訳ではありませんが、
種類が多くない上に「イチゴケーキ」ばかり。
(悪くはないんだけど・・・)
食指動かず。
でも。去年六月末になってから
「水無月っていう季節の和菓子が食べてみたい」と
探した水無月があったので、
つちやではそれだけ買ってきました。
去年は和菓子三昧したよなぁぁぁ。
そのあと頭を悩ませて「フランセ・ヤノ」で
プリンアラモード他いろいろ。
お買い得品の
「はしっこ弁当」ってのも買いました。
スポンジケーキの端をお弁当箱みたいなのに
つめて、生クリーム絞って、フルーツと
チョコレートがのってて700円。
これだけでもいいかなと思っちゃったくらい
おいしそう・・・
若い時だったら質より量で
「一人一箱だー」とか言っちゃいそう。
最近は、そんなに食べれないですからねぇぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華まん

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20150227-67560/1.htm

岐阜に引っ越してからコンビニが遠かったんですが、
この冬は娘の習い事の後の寄り道として行く事が多くて、
例年になくコンビニの中華まんを食べました。

コンビニのは変わり種が多いのがいいですよねー。

中華まんと言えば、中華街を思い出すのです。
横浜のは大きくて、中身も濃くて、
食べごたえありすぎなんだけど、それが
横浜中華街って思ってたんですよね。
数年前従弟の結婚式にかこつけて遊びに
行った時には雰囲気変わってて、残念な思いをして。
中華街らしい怪しさがかなりなくなってて、
ともかく店と人が多いだけの街になってた気がする。
店と人が多い街だったら、東京や名古屋、福岡でも
大差ないんではなかろうかと思う。
中華雑貨と中華料理食べ放題の店ばかりなんてねぇぇ。

そういえば、中華街の規模は、
横浜が一番大きく、その次が神戸、
その次が長崎だと思う。
長崎は三年前に行ったけど、まだ怪しさを残していた。
神戸は、震災の3年後ぐらいに行った。
神戸はもともと怪しさよりもオシャレが上だった。
とうなっているだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶とハーブティ

しばしば誤解されて貰い物することがあるのが
「ハーブティ」
私の好きなのは「紅茶」なんですけどね。

今回は「Mighty Leaf」というところの
ハーブティ。
実家の父がお葬式に列席した時に
頂いた物なんだけど
「そんなものは飲んだことないし」と
くれたわけです。
そしたらば。私のもとにたどり着く前に
無くなっただけかもしれないんですが
「紅茶・ハーブのアソート」と書かれた
ラベルが箱に貼られているだけで
商品はすべて英文。
「ええ??どんなハーブ???」

自力で読めたのは
「カモミールシトラス」
「オーガニックアフリカンネクター」の
二種類で「ノンカフェイン」
それと「.com」を見つけました。
ということで、検索。
「英文だったりして―」と思ったら
なんと日本法人があったので
日本語で出てきたのでした。

しかし、なんでまたそんなものを
お葬式で出したんでしょうねぇ。
ハーブティって好きな人は好きでしょうけど、
苦手な人は苦手ですよね。
アフリカンネクターもルイボスティみたいなんで
ハーブティとしてはメジャーな方ですけども。
どんな人が決めたんだろう?
父も仕事がらみだけでなく、病院友達まで
あるので私の知らない人だろうけど。

くれぐれも申し上げておきますが、
好きなのは「紅茶」です。
しかもミルクティなんです。
すっぱいのはあまり好きではありません。
つまり「シトラス」というだけで
あまりうれしくありません・・・
ミルクティでおいしい紅茶をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報

http://shunkan-news.com/archives/6922

食べログも含めてネットの情報を見る側としては単に、
地図というレベルしか使ってなかったんだけど、
ウチって岐阜の駅前がぎりぎり徒歩圏なんで、
「こんなの知ってます?」と聞かれれば「駅前にある」は
しばしばあるし、駅前からちょっと外れた隠れ家的な所に
至っては校区内だったりする。
で、別のサイトで書いたりしてたんです。

ある時、ふとよく見たらば。
その隠れ家的いいお店の情報が、しばしば違っているのだ。
情報が古い事もあるんだけど、書いた本人の認識が
間違ってしまっているのだ。
多いのが、最寄り駅の間違い。道が一本ずれていたのもある。
ひょっとしなくても、地元民以外が書いたのかなという感じ。

コピペしたり、***で検索で出ますと書いていたのだが、
今後は精査せねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんかんのジャム?

グレープフルーツの事は前に書きましたので
「金柑のジャム?」の事を。

実家には金柑もあります。
今年は一段とよくなっています。
以前、母から砂糖煮を貰ったんですが、
今ひとつ食べにくいので、
自分でなんかやってみようと生で貰ってきました。

種が多いので、まず半割にして種を抜き。
次に、刻みかけたけど面倒くさくなって、
バーミクスでぐいーんと。
・・・よくありませんでした。
  芯の部分が、刃にからみつきます。
こりずに、バーミクスである程度ペースト状にしてから
水少量と砂糖を入れて煮てみました。

我が家は朝、パン食なのでパンに塗ってみました。
味は、悪くはありません。
ですが、刃に絡みついた芯の部分が残っていて、
食感として美味しくありません。
ペーストになりきれていない部分でも皮の部分は
むしろ美味しいのですが、芯の部分だけは
どうにも美味しくありません。
芯だけは、取り去るべきでした・・・
でもどうやって取り除く?

作ったのが少量でしたので、
懲りずに再度作るとしたら食べちゃってからに
しようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレープフルーツマーマレード

実家に、グレープフルーツの木が
あるんです。珍しいでしょ?
しかも、種から育てたというか、
「食べた柑橘の種を植える」
「芽が出る」「育てる」
植木鉢から、庭に植えかえて
一階ぐらいの高さまであるの。
しかも、食べたの全部を
しばらくの間続けたから、
実が出来るまで八年位
何かわからなかったという。
そんな面白い事やっちゃったのは
母なんですけども。

でも母も父もは今、食べられない。
ペースメーカーが入ってる人は、
食べない方がいいんだそうな。
それで、たくさんもらったんで
マーマレードに挑戦してみた。

参考にしたのはEテレでやっている
「グレーテルのかまど」の
「パディントンのマーマレード」
HPに特製レシピがあるので
参考にしたわけだけども、
レシピは「ユズ」なので
そのままって訳にはねぇ・・・と
悩みつつやってみた。

ステップ1は、そのまま。
糖分の浸透を良くする為とあるけど
外皮と薄皮の分離が楽だった。
甘夏並みの剥きやすさ。
切れ目を入れて、手で剥けました。
ステップ2にあるようにスプーンで
くりぬくのは無理。加えて、
外皮が柔らかくなっているから
裏返すようにして白い部分を
そぎ落とす作業が必要。
白い所がグレープフルーツは、
特に多いんです。
外皮が硬いままの時よりも、
この作業も楽でした。
ステップ3以下は同じ。

但し。
砂糖は減らした。レシピには
ユズと同量の砂糖とあるけど
白い部分とか廃棄になる分が
多いので、悩み???
結局ステップ3で重量計っているので
その重量750グラムに対して
600グラム入れた。
半分でもいいかなぁと最初は
思って、400グラムで味見したら、
苦味が強すぎて。
600でも苦味はあるけど、
甘さでなんとかバランスという感じ。

瓶詰めしたあとの鍋にですね、
水入れて沸かして飲んだらば、
美味しかったんでダンナにあげたらば
「ラム酒いれてぇ」だそうだ。
たしかに洋酒にあいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗きんとん

今年、こんなの作ってみました。
Pc300018
ちょっと画面が暗くて判りにくいかな?
瓶詰めになっているのは
皮を1cm位むいていまう代わりに、
くちなしの実を使わないで作った物。、
癖がなくなることを発見して五年位前から
私流で作っているやり方。
鍋の方は「紫いも」で作った栗きんとん。
見た目も味も悪くないのですが、
大失敗なのは「栗がわかりやすいこと」
普通の栗きんとんならば、
栗の存在がわかりにくいので、
栗だけを先に食べられてしまいにくいのですが
これはばっちり判ります・・・
マーブルにしてやろうかしらん。

娘がゆで汁で実験をしてました。
アントシアニンで、リトマス試験紙の代用が
出来るというのを本で読んでて
「やりたーーーい」
(それより手伝ってほしいなぁぁ)
まあ、勉強だとおもってやらせましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)