ファッション・アクセサリ

髪切りました。

ちょっと思うところがありまして、

ショートカットにしました。
なにせ実家の婆様が、薄毛なんですよ・・・
「髪に負担かけてもなあぁぁぁ。」と
ずーっと思ってて、やっと思い切りました。
ずっとねー夏は長くしてポニーテール。
今時期にしっぽを短くして、セミロング。
それをもう一段階進めて、ショート。
久しぶりにカタログから選んで、
「こんな感じでよろしく」をやりました。
ムスメの要望が「ベリーショートはやめてくれ」
なので対して選べず。
白髪もチラホラです。
でも、染めるの負荷かかりますからねぇ。
母方に似ると白髪で、
父方に似ると薄毛が出そうなんで、
「勘弁して―――」と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部活でお揃い。

今、部活とかサークルでTシャツとかお揃いを作るって

よくやるみたいですね。
…という事で、娘の部活では、
Tシャツと、パーカーと、マフラータオルを作りました。
ト音記号と八分音符があしらわれていて、
文字は全部英文です。
なんかいっぱい書いてあると思って、
訳してみたら大半が校名…英文に訳すとともかく長い。
某国立大学教育学部付属中学校なので、
J.H.S Attached Faculty of Education 〇〇University
(〇〇は、県名)
久しぶりに英語の辞書ひきました。
勉強になりました。
Faculty of Educationで、教育学部
Attached が附属
J.H.S・・・ってなんだ??とマジ考えちゃいましたけど、
ジュニア・ハイ・スクールの省略表記・・・
あはは、英語苦手なんだよぉー
この夏休み、娘は部活三昧です。
合唱の大会が二つあるのです。
一年生なのもあり、出られるのは
一つだけですが、応援もありますし、
それも「全国狙ってます!!」という事で、
ヒマなんかありゃしないのです。
頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローファー

昨日、名古屋の名鉄百貨店で

ムスメのローファーを買ってきました。
デパート好きの知人(男)と
行動を共にしてましたが見つからず、
店員さんをつかまえて聞いてくれました。
「高校生が通学によく使う
 ローファーが欲しいんです」
「でしたらば、制服売り場が
 連絡通路に開設されていて扱っています」
・・・5月22日ですが、夏服を受け取るために
特設されたままなんです。
もう会場が無いかと思っておりました・・・
制服売り場で説明し・・・
「どちらの高校ですか?」
「いえ通学で使うわけではなく、
 合唱の大会に出場するのに黒のローファーとだけ
 指定されました。」
…デカいので高校生に見えたんでしょうね。
中一です。
HARUTAを出して頂きました。
私も高校時代に履いてたメーカーです。
牛皮もありましたが合皮にしました。
というか、どっちを履いていたかも記憶が無く。
合唱部が大会で勝ち続けると
何回も履くのですが、
五回になってしまう可能性もありまして、
ちょっと勇気が無くて。
すごく実力ある部なんで、
五回で終わる事はないと思いもするんですが、
逆に出費もかさむわけですし、
サイズが変わる可能性も残しているのでつらいところです。
ムスメは足が甲高でサイズが少し変です。
現在スニーカーは、24㎝ですが、
パンプスは23㎝でも中敷きを入れています。
中学入学準備の際に購入の指定された運動靴は
25センチを買う羽目になりました。
遡りますが、幼稚園入学の際に
通販で革靴を購入したんですが、
サイズが合わず交換しています。
そこまでしておいて、
一度はいただけでサイズアップで履けなくなりました。
そういう事情が無ければ
通販で激安品を買っているところです。
怖いので試着して購入するしかないのです。
でも、ほどほど安いHARUTAが買えて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学の出費

ムスメの制服と体操服オールシーズンと

指定靴二足、通学靴三足
(安かったので買ってしまった・・・)
靴下10足(ハイソックスとショートソックス)
…10万近い
原因は、なんだ―――。
まず、体育用のジャージ。
スポーツ系有名メーカーなんだよね・・・
それから、体育用靴。
何で通学用と共有じゃないのかと思う。
通学が革靴ならわかるけど。
これも、有名メーカー。
しかもフルネームで刺しゅう入り。
それでは
誰もお下がりくれないと思ったので、
「みっともなくない程度に大き目で」と
指定してしまった。
三年もつことを祈る。
小学校ジャージは、まさかの三回買換え。
130を買って、つぎに
140をPTAリサイクルで100円ゲット。
160なんて、リサイクルで出ないので、
諦めてもう一度買い。
「170を買ってしまえ」としたら
「未だに大きいんですけど」と文句。
で、そんなデカいお下がりを
貰ってくれるのはNちゃんだけ。
「いる?」「や・・・細いからむりでしょう」
「まさかの170」「いつ買ったの!」
「五年の時」「わあ・・・」
彼女は、スポ小バレー部だから、
ジャージは何枚あってもありがたいはずである。
ところでこの話、全部上着だけ。
ズボン無し。スパッツでごまかした。
中学もそうして欲しいなあ。
制服が「オリーブ・デ・オリーブ」っていう
ティーンに人気のブランドで、
嫌な予感がすると思ったら高いようです。
何と今年から…ため息である。
さらにため息なのは、カッターシャツ。
他社のものでもいいはずなので
ネットで調べたら同程度品で半額、
レベルを下げたら三分の一だった・・・。
ため息はでるが、おおばあちゃんからも
お祝いが出たので良しとしよう。
なんせ101歳。
ムスメが小学校入学直前には
死にかけていたばあ様からのお祝いである。
「高校の時は無理ですかね?」
いけるかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身長156㎝ 足は24㎝

タイトルはムスメの現在の体格なんです。

これが意外に困る。
通販で、ジュニアで探したら
足は23センチまでだし、服は160まで。
しょうがないのでレディスで探しました。
中学の通学靴は、男女兼用なんで
30センチまであったので大丈夫。
卒業式の服はニッセンのティーン用の
カタログからセレクト。
幼稚園の入園の服選びの時から、
三年ずれているとしか思えない。
入園の時には入学用、
入学の時には卒業用のコーナーで買ったなー。
そうだ。
卒業式の靴は、発表会の時の革靴にしよう。
通販会社やお店の方に一言。
ウチの子が例外じゃないんだよ―――
160前後が周りに何人も居るんだよー
しかも一人なんてまだ5年生なんだよ――
まあ、彼女は第二の大林素子に
なれるかもしれないが。
足なんて26センチだってさー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学決定・準備スタート

結局、願書を提出してあった私学は

試験を受けに行きませんでした。
例え私学が受かったとしても
附属中に行くんだという
決意は強かったという事でしょう。
ということで、国立付属中学に進学決定で、
早速中学で使うものの準備スタートです。
抽選の翌日、
附属中の入学説明会に行きました。
地元中の説明会にも行っているのですが、
附属は「えええええ‥‥」と思うくらい
附属中は持ち物の決まりが少ないです。
その一番が「通学かばん」
「たくさん入る事」最大15冊ぐらい入れるそうです。
「学生らしい派手ではないもの」
形はどんなでも良くてリュックサックが多いそうです。
で、困った。派手ではないってどの程度???
いっそ、地元中指定バックにするかと思ったくらい。
やっぱりこっちもなのね…なのが、体操服類。
全部に校章と名前が刺繍されているので、
指定ショップでしか買えず、お下がりも貰えず、
高いです。小学校と違い、三年間使えると思いますが。
地元小学校は洗い替えも買い替えも必要だったけど
色と形以外の指定が無かったので、安い通販で
購入できたんですよね・・・
地元中だと、ジャージに名前の刺繍はないんです。
だから、お下がりをもらえる子も以前はあったんですよね。
ですが、今年はザインチェンジでそれも出来ないそうな。
指定ショップと言えば、代表格は制服。
ブレザーにスカート、カッターシャツです。
校章はアイロンプリントもありますが、バッジでもいいそうで、
「という事は、シャツだけは余所で買える!」と
思いましたけど、「ブラウスではない」ので入手
難しくやっぱり指定ショップかな・・・
地元中だと、ポロシャッなんだよね。
だから、通販使えるし、洗うのも楽だろうなー
いずれにしてもセーラー服ではないです。
あれは、しょっちゅう洗えないし、
下着で調整するしかないから、自分が中学の時嫌だった・・・
高校の時、ブレザーになったのがどれだけ嬉しかったか。
そうそう。私は3ピースで指定のもののみだったけど、
娘たちはツーピースで、
ジャケットの下に着るベストやセーターが自由。
いいよねーーー。
あと、附属中の方が校内限定で使うシューズが多い。
体育の授業で使う靴が
屋内外一足づつ指定されています。
地元中だと通学用のスニーカーで運動場です。
革靴ではなくスニーカ―通学なんですがね。
女子は、多分サイズアップはもうないので、
一足づつで乗り切れるかな。
男子はそうもいかない気がする。
それに、スリッパ。これは地元中でも同じこと。
あ、でも地元中は
「靴のワンポイントもラインもダメって言うんだよー」と
男子がぶーたれてた。
ワンポイントといえば、附属中は靴も靴下もOK。
なんせ「白を基調としたもの、紐も白いもの」としかない。
全てに渡って「学生らしいもの」と言われるけど、
かなり自主性を重んじている感じ。
自分で決める習慣がついていいかも。
さあ、大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイズ・・・悩

ウチの娘ちゃん、現在153㎝40㎏。
なんてゆーかモデルのように細いんですね。
まあ、これでも「太った」ぐらいという・・・
まだ小学生なので「肥満率」も割り出され、
去年なんてマイナス23%までいったんです。
今年はマイナス17%。
このところ、人並みに食べるようになって
これだもん。

で、夏には水着で悩んだわけだけども、
今度は服。
普段着に何を着せようか迷った私は
ポロシャツにトレーナ、ジーンズかスカートっていう
パターンをお勧めしたところ、
娘も気に入って着てたんだけども。
当然サイズが合わなくなった。
伸びっぷりがいいものだから2サイズ上を買いたい。
でもでも。着ている奴は150というサイズだが
買ったところのサイズ展開は160まで。
そう、水着の時と同じパターン。

でも今度は服なのでティーンズの服で探すわけです。
レディスサイズもチェックするわけです。
だけど、こんどは首回りに悩むわけです。
細すぎて、見えてはいけないところが見えてしまう・・・
そう、ポロシャツなのは首元がしまっているから。
ブラウスでも首元があいていたりするんですよね。
ガリガリなんですけど、一応出るところが出てきましたしね~
もーマジで悩み。

さらに「あ!!!」と気が付いた。
まだ中学受験の可能性を残しているんだけども、
受験しなかったとすると行く公立の中学というのが
ポロシャツにブレザーっていう制服なんですよね。
多分、その制服を売っているところに行けば
ポロシャツ売っているんだけども、安くないよねー
あーゆー所って――――
頑張って白もさがそー――

まだ5年生なので、まだ伸びるだろうけど、
このまま同じペースで伸びると160超えてしまう。
昔、働いていた時の同僚に三人も168㎝がいたのね。
ガリガリではなかったけど、そこそこスリムで。
「服買うの大変じゃない?」と聞いた事あるんだけど
「ぎりぎり何とかなる」という事だったので
その辺にしておいてほしいな。
でも、「ヒールは履けない」「彼氏がねぇ」とのこと。
少々変わり者の上、デカいって問題かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばっちゃった。

008
ちょっと気合入れてスカート作りました。
そしたら、ピアノの発表会で着ると言うので、
後にリボンとか、リボンタイも作りました~
いい感じに出来たと思いますが、
生地がいいので完成度50%増しだなー
ブラウスは、制服っぽいヤツにしたのですが
もう少し小さい襟のにしても良かったかも。
うかつだったのが、靴と靴下。
イマイチあってないですよね。
それと「グランドピアノを弾く」という事を
すっかり忘れて、髪飾りの傾きが反対なんです。
(グランドピアノを弾くときは観客は
 演奏者の右側に座ります。
 ピアノのふたの都合で必ずなんです。)

ちょっと驚きだったのが、夏休み直前から
娘はメガネっ子なのですが、
「メガネで舞台に上がる」というのです。
見えないほうが緊張しなくない?と
大人は思うのですが「大丈夫」だそうで。
まだ、なくても平気で歩いているんだしと
思うんですがねー
本番に強い子なので、
失敗はありませんでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネの事

PC用のメガネを買ってきました。

「至近距離は裸眼にしてください」と
眼科で言われてパソコンやるのに
裸眼にしてたら妙に目が疲れるんです。
考えてみれば、
メガネはUVカット薄いながらも
カラー入りなので楽だったわけで。

迷ったんです。
先日作ったのはZoffってところで
「軽くて壊れにくいやつ」で作ったら
すごいかけやすいんです。
だから、そっちにしようかなとも
思ったんですがZINSのが
安そうだし、ZINSにも興味あるし。

結論ZINSのにしました。
安さで言うと、「そうでもない」です。
ブラウンレンズだとほぼ同じ。
クリアにすると1000円ZOFFのが
高いです。
ブラウンにしてしまいました。
あとは、フレームの問題なのですが
正直「微妙」
軽いタイプのフレームはZINSにもあって
それのPCブラウンレンズ入りの
完成品が店頭にあったので
それにしたのですが・・・
ZOFFには完成品が全くありません。
ZOFFは、鼻当てがフレームと
一体ではないので調整が出来ますが、
ZINSは一体型なのでそのまま。
ZOFFフレームは、熱を与えてかけ具合を
調整しても戻ってしまう事があると
説明されました。
(ZOFFは軽いタイプが二種。持っている
 のは高い方なので安い方は違うかも)
ZINSは、耳に当たるあたりから
前面と材質が変わり、
「ご自分で調整してください。
 心配だったら店でやりますけど」という
いくらでも調整できてしまうタイプ。
どちらも、どのフレームにもPCレンズが
つけられ、ブラウンでよければ、
料金の加算もありません。
セルフレームの一番安いのだと四千円弱。
(セル愛用でしたが・・・眼鏡屋泣かせって
 ぐらいかけ具合の調整に悩む人なんです。
 ですがZOFFが一発OKだった上にどっちも
 遠いのでリスクだよねェ)

で。今ZINSかけて、
この文章打ってた訳ですが
私的には、ZOFFに軍配だなー
両方あるのが一番よいのですが
反対方向のショッピングモールに
それぞれあるのが辛いところなのでした。
どっちが近いかというと微妙だし。
とっても遠いところだと両方だけどー
アフターケア考えるとねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネ・・・私の場合

老眼がまた進行しました・・・

進行のペースが三年弱というのは
妥当なところらしいですが、
お気に入りだっただけにタメイキ
高かったんだよーローラアシュレイだしー

きっかけは偏頭痛が
普通じゃないということで
検眼をしたところ、通常用メガネで
0.9見えてて、運転用にいたっては
昼間かけるとくらくらする。
一つ前の通常用で1.0が
見えてしまうことが判明。

この数字、老眼を判っていない人には
「別に普通じゃん」なんだけど
(だから、この度数で作りますか?と
 言われた。違うって!!)
明らかに目に負担がかかってる。
「近距離を見るときは外すだけでも
 いいですよ」とも言われたんだけど
テレビとかでも疲れる。
で、度数下げて作り直し。
それでも
「PCとか読書は外した方がいいですよ」
・・・メガネをかけないことを
  ならさなきゃいけないってか!!

で、娘のメガネを選んでいる時に
「運転用に作ろうかなー」と
見ていたフレームで日常用を作りました。
Zoffの軽量で丈夫なヤツ。
いゃー今までのはなんだったんだ
というくらい楽。私さーメガネの重さと
圧迫感が苦手でフィットさせるのに
手間かかる人なんだけど、
軽さのおかげで問題なさそう。
運転用にしていたやつが古くて、かつ
レンズが大きいのでかさばるから
作り直そうとしていたんだけど、
以前の日常用で問題ないので
当分そのままにして、PC用に
度なしを買おうかと思ってます。
今、メガネなしで入力しているんだけど、
妙に疲れるんですよ。
ひょってして、今まで
UVカットで、カラーレンズにしてたから
PC用じゃなくても裸眼より楽???
PC用必須?

ちなみに。Zoffで作っためがねと
買おうかなと思っているヤツをたしても
ローラアシュレイのが高い・・・
運転用買うと同じくらい。うりゅ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)