趣味

多趣味だなあぁぁ

昨日まで新舞子の家に三泊四日で行ってきました。
今年は所有者であるお祖母ちゃんから
「いろんなもん、処分してやって。
 いいものあったら貰ってくれていいから」と
お言葉も頂きましたんで、
今回は特に遠慮なく「家探ししました」
いや、マジで。

元々の所有者はダンナの伯父さん。
38歳の若さで亡くなってしまって、この家には
数年しか住んでないみたい。
いわゆる団塊の世代ってやつだからなのか、
この方の趣味がとんでもなくバラエティーに富んでいる。

驚くきっかけは「バイオリン」「フルート」
これは、数年前にお祖母ちゃんから頂いた。
「Kちゃんのなんだけど、いる?」
息子なのでちゃんずけである。
初心者練習用というレベルの
そこそこに立派なもの。
弾けもしないのに二つ返事でもらっちゃいました。
家の中にあったら娘が興味を持つかもしんないとおもって。

ちなみに、ダンナの母「Yちゃん」、長男「おにいちゃん」
次男「Kちゃん」がお祖母ちゃんの子ども。
気の毒な事に、Yさんも早逝している。
Yサンとどことなく似ているという理由で
私が可愛がられているのではないかと
ダンナの父が言っていた。
性格が似てて、眼鏡をかけたドジっ子だった模様・・・

今回発見したのは「香道セット」
なんでお香???????と考えてみた。
Kさんも生まれ育った名古屋市には
香道の家元がいると聞いています。
もっというと、私が生まれ育った小学校区内なんです。
テレビで紹介されてたことがあって、
「あれ?〇〇じゃん。***くんちの隣りじゃん」と
知ったくらい。
全て、自転車移動が出来る範囲の話なんで、
ひよっとしたら、そんな習い事をしていたのかもしれません。

さて、LPレコードもちょっと見てみた。
プレーヤーは処分されたのか見当たりません。
クラッシックは袋から出して棚に並んでいましたが、
袋に入っていたのが、サントラともちょっと違う、
任侠物の企画LP。梅宮辰夫さんとか菅原文太さんのやつ。
石原裕次郎さんに天地真理さん。
この辺はなぜか、買ってきた袋のまま棚に入っている。
それと、落語。内容がバラエティーに富んでいる。
私の感覚かもしれないけど、LPって
CDより、割高なんだよね。
それを結構な量、棚に眠っている。

空き家問題がマスコミで取りざたされている。
元の主がなくなって30年、
その母親が95にもなってやっと
処分しないとという事だからそりゃもう
大変な事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスグラス

http://blog.ecnavi.jp/2015/03/08/0000-179/
こんなブログを見たので思わず、つっこみ。

今はないのかなぁぁ。
昔行った時は、ラッキーヱビスグッズが麦酒記念館に売ってた。
それに、何年か前特別にラッキーヱビス缶を出したことが
あったんじゃないかな?
それで、ウチにはラッキーヱビスがありますよ。

最後に行ったの結婚前なんだよね。
東京遊びに行こうってことになって、新居で使うグラスを
ダンナがヱビス好きなんで、買ってこようと思いついて
行ったんだよね。17年前かな。
あそこの売店で二万買って、向こうの人に箱詰めさせて、
クロネコだったかな?まで運ばせたのを覚えている。
二万も!と思われるかもしれない。
グラス2+6個にTシャツ二枚に、友人たちへのお土産として、
麦酒ゼリーは何箱だったっけ・・・である。
一つも割ることなく・・・と言いたいところだが、
三年後ぐらいに一つ割ってて、たまたま男友達が行くと言うので、
お金まで渡して買ってきてもらうように頼んだら
二個になって帰ってきて、三個になってしまった。
「俺も一緒に飲みたいじゃん」
新婚の象徴的グラスに割り込むたぁ少々ずうずうしいと思う。
もっとも引っ越してしまってので、滅多に来られない。

有料試飲コーナーが安いので、友人は東京に行く機会があると
必ず寄っていたらしい。
「一杯だけって書いてあったような」というと
平日の昼間で空いていると何も言われないんだそうだ。

もう一回行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳が並んでますねー

迷いましたが、来年もミニ五穴に決めて
リーフを買ってきました。
岐阜市のカルコスで買いました。
(岐阜の文具屋さんは、書店さんと兼業が多いです)

文具問屋に勤めていたのでカルコスさんの
品揃えの良さは聞き及んでいましたが
名鉄岐阜駅前のロフトに無かったりする物が
あるあたり驚きです。

Bindexs(株式会社日本能率協会マネジメントセンター)と
Cookday(株式会社アクュード)の二社取り扱いがありました。
今年はBindexで、来年用はCookdayです。
正直、それ以外作っているんだろうか???です。
どちらもホームページあるそうです。
アクュードさんの方は通信販売してますというリーフも
入っていました。
ここ数年リーフは見つかっていますが、
手帳本体を久しく見ていないので
今使っているヤツが壊れたら通販かな・・・
それより、レイメイさんは、もう扱っていないのかな。
使っている手帳本体はレイメイさんのだと思うんだけど。
レイメイさんなら元勤め先で
取り寄せてもらうんですけどね。

ちなみに、最近は手帳二冊持ちです。
二冊目には、使用頻度の低いポイントカードなどと
白ページと、メモリカードが入ってます。
メーカーがわからなくなってしまいましたが
ミニ六穴のスリムタイプです。
普段使っているバックに入っていますが
時々家においていくというスタンスです。
ミニ五穴のリーフはやっぱり小さいので
沢山書きたいときにはちょっと不便ということと
財布や五穴のスリム化もしたくて
あえて二冊に分けた訳です。
とりあえず便利なんで来年もこのままになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賛否集まる子供写真の年賀状

リンク: 賛否集まる子供写真の年賀状.

まあ、ウチも子供写真の年賀状なんですよ。
でも子供のいない頃は貰っても嬉しくなかったので
ちょっと気を使って合成する事によってうけ狙いという
作りにはしてます。
その年のいい写真とかじゃなくて、わざわざ設定して
撮りますしね。
今年は某ディズニーキャラクターとその脇役達が
娘と一緒に雪遊びという風情の物だし、
去年は野原で、某うさぎキャラと牛が
娘に「あそぼー」という感じ。
一昨年は、某アニメの脇キャラねずみのバンドで
娘が歌っている感じ。
だんだん娘の写真としては小さくなってます。
娘が入ってますけど私の感覚的には
イラストの年賀状に娘が
紛れ込んでいるという感じですね。
それなら許してくれないかな・・・

そういえば。写真じゃなくなった場合は二つあって

子供が嫌がりだした場合ならいいんですけど

「離婚」ってケースもあるのが悲しいですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茉莉花が、もうすぐ咲きますね

ウチの大事な一人娘ちゃんの名前は「茉莉子」といいます。
いろいろあって、結婚して5年も子供作らなかったんですけど、
結婚してすぐの頃に「ジャスミンティーのティーバック」を見ながら
「将来さぁ、娘生まれたら『茉莉花』っていいよねぇ」とダンナ。
(中国製でしたので「茉莉花茶」と書いてありました)
という訳で、妊娠が確定したところで『茉莉花』という主張がダンナから
ありました。
でもいろんな理由でなんかそのままじゃなくて・・・と考えたところ、
「茉莉子」がいいなぁと思ったんです。

○皇室が「○子」というパターンにもかかわらず「○子」という名が減っている。
 多数派ではなくて、一味違うのがいいなと思ったので。
○映画「明日にかける橋」のモデルになった女性も「マリコ」
 日本でも海外でも使える名前っていいと思うので。
○「茉」「莉」もそれだけで「花」「ジャスミン」を意味するのだそうです。
  だから「花」を他に変えてもいいかなと思って。

そういう経緯なんで、ジャスミンの花は茉莉子の誕生日(六月)ですと
咲き終わってしまうんですよねー。娘の一歳の誕生日直前に
買いに行った時には
「花終わっちゃってるよ、だから安くしとくけど」と言われました。
今、ちょうど真っ赤なつぼみが沢山ついてます。
本人同様にょきにょき伸び過ぎ位なんで
近隣の家に囲まれて坪庭状態の我が家の庭では、
満開になると匂いが強すぎて困っちゃうほど。
よそで見かけるジャスミンが鉢植えなのに、
直植えしてるんでのびのび育っちゃってるのかなー。
・・・なんて思っていましたら。
鉢植えなんですけど、三階建てのビルの高さまで
育っているジャスミンを見つけました。
「名古屋市中区保健所」から東に1m位の所です。
どうやったのか、蔓がよりあわさってすごい事になってました。
咲いたらどうなるんだろー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連凧

昨日、ダンナの提案で長良川の川岸にある公園に行ってきました。

インラインスケート大会が催されるところで
舗装された道が作られているので
インラインスケートや一輪車などを練習に来る人が
多いところです。
お下がりながら、My自転車をいち早く手に入れたにも
関わらず、今ひとつ乗るのが下手な娘に
練習させようということだったんです。
(娘のを借りて乗ったのがきっかけで買ってもらっちゃったり
 公園で会うと娘以上に乗り回すお友達がいるというのに!!!)

練習もしたんですが、凧揚げをやっている男の子がいまして、
洋凧系で上がりやすいはずなのに苦戦してたんですね。
「あの子が上がったら車からとってこよう」
実家の母の中国土産の連凧を持ってきたんです。
そうこうするうちに風が変わりましてあがったんで
やってみようということになりまして。

「連凧ってやったことないんですけどぉ・・・」と言いつつ
パッケージをあけましたところ「ひゅーっ」
風が吹いてあっという間に絡んじゃいました。
絡みつつもあがったんですが、やっぱり上がりきらない。
絡んでいるのを直そうとするとますます絡んじゃった。

「風がないとあがらないけどあると絡むのね・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム手帳の住所録

実は、字汚いです。特にペン字。
ゆえにワープロをわりと早くから覚えたぐらいです。
で、ここ数年挑戦している事が
「システム手帳のリーフを作る事」

実はシステム手帳をメジャーになる
20年以上前から使っているんです。
メジャーになってからは可愛いものも
内容もバラエティーに富んできて
作る必要なかったんですけど
前にも書きました「ミニ5穴」は
マイナーゆえに種類も少ないんです。
加えて、年齢的な理由で「家を買う」人が多くて
「引っ越す人が多い」んで毎年書き換えが
出てくるんです。
小さいせいで書き加えにも限度があるし。
ますます字が汚くなっちゃったりするし。

ということで、内容も全部打ち込んだ
住所録リーフを作っているんです。
ワードと筆王と作って
「もーちよっとなんとかさぁー」って
仕上がりだったんですけど
今回「パーソナル編集長」というソフトで
作りましたら、大満足でした。
バイブルサイズなんかですと
専用のソフトもでているのですが
5穴だとないですし。
家にあるプリンターって「ふちなし」が
できないのですが
裁ちトンボで切り抜く形なんで
出来上がりはギリギリまで書き込まれてて
少ない枚数にデータ凝縮できて
ますます大満足。

これをベースにいろいろつくっちゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ5穴のシステム手帳

私も、実は文具マニアです。
オタクではありません。その証拠に
消しゴムカスやシャープ芯一本で
メーカーを当てたりしませんし。
(いるんですよ、世の中には)
マニアと言ってしまうのは、
一般家庭には不必要な文具を数点
「嫁入り道具」として持って来てしまったから
「否定できない」という程度なんですけどね。

好きだからということもあって
結婚前「文具問屋」に勤めていたんです。
やっぱり「社割」があって勤めていた頃
いろいろ買っちゃったり、
メーカーさんがサンプルを下さったりして
一般家庭にないほどになっちゃったんですけど。
一個だけ、勤めてた会社で取り扱いがなく、
しかも、メーカーさんに教えてもらったのでもなく、
自分の足で探したのでもない、
「君でも知らなかったの?」と小売店さん(お客さん)に
言われて、欲しくなってしまったのが
「ミニ5穴」サイズのシステム手帳。

厳密には国内メーカーでも作っているので
会社でも取引あったんですけど、
特殊なんで頼まないと入荷がなく、カタログで
中身が確認できなかったために
断念しまして、ハンズで買いました。

・・・で、毎年リーフ買うのを苦労してます。
来年分を今日買ったんですけど、
その時、ハンズの店員さんから聞いたのですが
一社撤退したそうです。
以前にラブリーな柄物があったのを
見かけなくなったので、そこなのか
さらに別のところかは不明ですが
ますます入手困難になる模様です。
とりあえず、システム手帳大手のうちの
二社の継続は確認できましたが、
うち一社は外国メーカーですんで
六曜(大安とか仏滅ですね)も欲しい
私としてはつらいところであります・・・

今の三分の二ぐらいの厚さの
ミニ六穴が出たら乗り換えてもいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩書いてます

和泉祥子というのはペンネームだと前にかきましたが
「午後」という詩誌に参加しています。
自称「詩人?」なんですね。

「午後」は「午後の会」という同人で作っています。
先日出ました51号から「編集」と「版下作成」
「印刷屋さんに持ち込み」「発送」を
私とダンナで請け負っています。
締め切りが延ばせてしまうという理由により
出稿数が増えてしまいました。
幽霊寸前だったんですけどね・・・
狙って前の編集担当者おりたかな・・・

12月23日午後一時から(途中からでも)
名古屋市東区の東生涯教育センター
(芸創センター隣)で合評会を行います。
どこの部屋かはボードに書いてある
「午後の会」の文字を探してください。
ちょっと興味のある方はおいでくださいませ。
本代として300円と参加費300円かかります。
四時半まで合評会で
お暇だったらそのあとの忘年会にも
ご参加ください。その分は別途かかかります。

もし気に入ってしまわれましたら
「維持会員」というのになって頂きますと
年四回の例会の案内と年二回発行される本を
お送りします。会費は年1000円。
維持会員になられると出稿する権利が出来ます。
出稿料が頁あたり2500円かかります。
頁あたり3冊配本します。
いまは計画段階ですが出稿料無料の頁を
毎号1~3頁作る事も検討中。

ちょっとのんびりした会ですが、そこがいいところでも
ある会だと思ってます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たき火の季節です

我が家には、小さな庭があります。
中古で買った家なので、
建てた人の考えで日当たりの確保と
ワンコの為に作られたようです。
大きさは、車二台分くらいなのですが
所狭しと植えられているので
剪定した枝の処分に頭を悩ますのです。

というのも、「枝」は粗大ゴミ扱いで有料なんです。
「葉」は一般扱いで無料なんです。

でも、葉っぱは腐葉土にして肥料に出来ちゃうんです。
落ち葉ではありませんので、剪定直後は
枝にくっついたままです。
隅っこに寄せておき、枯れてきて離れるのを待ちますが
場所が足りないので「人力」でも枝からはずします。
穴を掘って埋めますが、やはり場所が足りないので
半分は一般ゴミで出します。
その時、枝も細いところは混ぜて出しちゃいます。
この腐葉土と年一回程度の肥料しか
栄養与えてませんが、まあ良好みたいです。

問題は育ってしまった太い枝。
毎週少しづつ一般ゴミに混ぜてしまうという手もあるみたいです。
でもそのためには、それなりの長さに切り、
突き破って出たりしないようにしなければならないようです。
・・・迷った私は、たき火という手段に出たのです。

考えてみると好きなんです、火。
暖かさの効率から考えるとファンヒーターの方がいいと思いますが
昔ながらのストーブが捨てがたくて。
(娘、産まれてやめましたけど)
アロマキャンドルとかに手を出しているのも
香りというよりも火の暖かさが気持ちよくてという感じで。

趣味と実益を兼ねてやっているたき火なのですが
(背の低いバーベキューコンロの上でやってます)
娘も楽しみにしてます。焼き芋をやるからです。
まだ研究中なので上手に焼ける時ばかりではないのですが
アパートやマンション住まいのお友達には
出来ない事なので自慢もしているようです。
もっと上手に焼ければおすそ分けするのですが
焼けるようになる頃には彼女の方が
興味を失う気がします・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)